「 基礎編・理論編 」 一覧

キャリアコンサルタント養成講座 24 I テクノファ

2020/11/10   -基礎編・理論編

前回に続きキャリアコンサルタントの基本的スキルの積極的傾聴に関して説明します。 ■ラポールの構築(関係構築) 相談場面では、来談者がキャリアコンサルタントを信頼して話す気にならなければ始まりません。そのため、まずは信頼関係を構築しなければなりません。その信頼関係をラポールといいます。相談はラポールの構築から始まります。そのためには、領いたり、あいづちを打ったりすることが効果的です。相手の話をきちんと聴いていなければ、うなずいたり、あいづちを打ったりすることができません。うなずいたり、あいづちを打つたりすることは、相手の話を聴いていることの証でもあります。 ■パラフレージング キャリアコンサルタ …

キャリアコンサルタント養成講座 23 I テクノファ

2020/11/09   -基礎編・理論編

キャリアコンサルタントの相談実施6つのステップ 今回は、キャリコンサルタントの相談実施における6つのステップについて説明します。 キャリアコンサルタントの相談実施において、これらの6ステップすべてを実行するとは限りません。クライエントのニーズに合わせて必要なステップを実行します。ここでは、これらのすべてのステップに共通して求められるスキルについて説明します(具体的な6つのステップの説明は後に行います)。 すでに解説したように、キャリアコンサルティングにおける相談は、ガイダンスやカウンセリングなど他の相談と重なるところや類似するところがありますので、キャリアコンサルティングの特徴を理解しておく必 …

キャリアコンサルタント養成講座 22 I テクノファ

2020/10/29   -基礎編・理論編

今回はキャリアコンサルタントが知っているべき労働関係法規、社会保障制度等に関してのお話をします。 労働に関係する労働法は、大きく3つに分類できます。それぞれ関係する分野や領域に合わせて、おもだった法律を解説していきます。 日本の労働法の体系は、大きく3つに分けられます。 (1) 雇用や労働市場に関する法律です。先に取り上げた職業能力開発促進法の他に、雇用対策法、職業安定法、雇用保険法、労働者派遣法などです。ハローワークや職業訓練施設などの職業安定行政と能力開発行政が担当しています。 (2) 労働条件に関する法律です。労働契約、労働条件、採用、退職などの領域に関連する法律で、労働基準法、労働安全 …

キャリアコンサルタント養成講座 21  I テクノファ

2020/10/27   -基礎編・理論編

キャリアコンサルタントが知っているべき知識の一つとして、労働市場に関することを取り上げます。これからの日本の労働市場や若年者の意識の変化について解説します。 1.産業界における大きな3つのうねりとは 日本の労働市場を管理するための制度やメカニズムは、第二次世界大戦直後の戦後復興期のものがほとんどそのまま続いてきています。戦後における労働市場管理の命題は欧米に追いつくことであり、その前提は少ない雇用機会と弱い立場の労働者でした。そのために行政主導による労働市場管理となり、量的拡大と質的向上を国の命題として掲げ、集団主義に基づく護送船団方式によって発展してきたといえます。 日本の産業界は、好むと好 …

キャリアコンサルタント養成講座 20 I テクノファ

2020/10/22   -基礎編・理論編

キャリアコンサルタント養成講座 18 の続きです。 キャリアコンサルティングはカウンセリングではありませんが、来談者の問題や、来談者の内的キャリアをより深く理解できなければ良いキャリアコンサルタントになれません。キャリアコンサルティングの質を高めるために、あるいはより効果的なキャリアコンサルティングとなるためには、キャリアカウンセリングについての基本を理解しておく必要があります。 キャリアカウンセリングの理論は、学者・研究者の立場やアプローチの違い、あるいは歴史的な流れによって分類できますが、分類の仕方が人によって多少異なります。この点を踏まえつつ、どのようなカウンセリングにも共通する力ウンセ …

キャリアコンサルタント養成講座 19 I テクノファ

2020/10/21   -基礎編・理論編

キャリアコンサルタントが知っているべき知識の一つとして、企業組織の雇用に関することを取り上げます。経営資源のなかで、もっとも重要で、他とは性質を異にする「人」について、ここでは、雇用管理の大切さと集団管理、個別管理それぞれの違い、ねらい、注意点などを諸理論を使って説明していきます。 1.他の経営資源と大きく異なる「人」 企業経営の資源は「人」、「モノ」、「カネ」、それに「情報」と「時間」と言われますが、「モノ」「カネ」「情報」「時間」を扱うのは「人」ですから、「人」がもっとも重要な資源であるということキャリアコンサルタントは理解する必要があります。そのため、従来は「人事・労務管理」と呼んでいま …

キャリアコンサルタント養成講座 18 I テクノファ

2020/10/15   -基礎編・理論編

キャリアカウンセリングの理論 キャリアコンサルティングはカウンセリングではありませんが、来談者の問題や、来談者の内的キャリアをより深く理解できなければ良いキャリアコンサルタントになれません。キャリアコンサルティングの質を高めるために、あるいはより効果的なキャリアコンサルティングとなるためには、キャリアカウンセリングについての基本を理解しておく必要があります。 キャリアカウンセリングの理論は、学者・研究者の立場やアプローチの違い、あるいは歴史的な流れによって分類できますが、分類の仕方が人によって多少異なります。この点を踏まえつつ、キャリアコンサルタントに必要であると思われる力ウンセリングの代表的 …

キャリアコンサルタント養成講座17 I テクノファ

2020/10/14   -基礎編・理論編

キャリアコンサルタントは分野に固有の用語を使う場合には、用語を一律に定義することは難しいため、その用語の根拠を知っておくことが必要になります。 1.キャリア研究の“先進国”はアメリ力 キャリアの研究及び実践はアメリカで発展しました。最初の頃は職業紹介についてキャリアガイダンスではなく、ヴォケー ショナル・ガイダンスという用語が使われています。1937年のNVGA (National Vocational Guidance Association)によるヴォケーショナル・ガイダンスの定義は「個人が1つの職業を選び、それに向かう準備をし、その生活に入り、かつその生活において進歩するように、個人を援 …

キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリング 8 I テクノファ

2020/10/05   -基礎編・理論編

1.キャリアコンサルタントの能力要件 2016年4月に施行された職業能力開発促進法は、キャリア支援の社会的重要性の高まりを反映して整備された内容となっています。具体的には、労働者は自ら職業生活設計を行い、自発的に職業能力開発に努める立場であること、事業主は労働者のこのような能力開発をキャリアコンサルティングの機会を確保その他の援助を行うこと、そして、キャリアコンサルタントの業務内容や登録制度、これら3点が規定されたことです。 一方で、厚生労働省は検討会を設置して法制化されたキャリアコンサルタントの業務遂行に当たっての能力要件等について調査研究を進めており、2018年3月にキャリアコンサルタント …

キャリアコンサルタント熟練レベルのを目指して 4 I テクノファ

2020/09/30   -基礎編・理論編

熟練レベルのキャリアコンサルタントを目指すにはネットワークが重要 熟練レベルのキャリアコンサルタントでは、より効果的なキャリア開発形成支援のために、人的なネットワークを持ち、活用するだけでなく、クライエントを取り巻く環境への働きかけも必要になります。 ■キャリアコンサルタントは人的ネットワークと環境への働きかけが重要 ①人的ネットワーク 熟練レベルのキャリアコンサルタントの特長は、キャリア開発・形成支援のためのリソースを組織化し、関係者と効果的に連携して活動している点です。すなわち、人的なネットワークを持ち、自分の専門領域以外のテーマに関してはそれを効果的に活用しているということです。1人です …

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031