「 国家試験 」 一覧

キャリアコンサルタント国家試験合格 163 | テクノファ

2022/05/05   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について説明していますが、今回は労働者の雇用、労働契約に関連する知識、資料などについて、前回の続きから説明します。 (3)その他 その他にも、労働者の生活の保障のために賃金について、以下のような決まりもあります。 [1]減給の定めの制限(労働基準法第91条) 労働者が、無断欠勤や遅刻を繰り返して職場の秩序を乱したり、職場の備品を勝手に私用で持ち出したりするなどの規律違反をしたことを理由に、制裁として、賃金の一部を減額することを減給といいます。一回の減給金額は平均賃金の1日分の半額を超えてはなりません。また、複数 …

キャリアコンサルタント国家試験合格 162 | テクノファ

2022/05/04   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について説明していますが、今回は労働者の雇用、労働契約に関連する知識、資料などについて、前回の続きから説明します。 4 社会保険 (1)健康保険 健康保険は、労働者やその家族が病気やけがをしたときや出産をしたとき、亡くなったときなどに、必要な医療給付や手当金の支給をすることで生活を安定させることを目的とした社会保険制度です。病院にかかる時に持って行く保険証は、健康保険に加入することでもらえるものです。これにより、本人が病院の窓口で払う額が治療費の3割となります。 健康保険は、[1]国、地方公共団体または法人の事 …

キャリアコンサルタント国家試験合格 161 | テクノファ

2022/05/03   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について説明していますが、今回は労働者の雇用、労働契約に関連する知識、資料などについて、前回の続きから説明します。 ■人を雇うときのルール 厚生労働省のホームページ https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/koyou_rule.html より引用説明します。 1 労働契約の締結 (1)労働条件の明示 労働契約を結ぶときには、使用者が労働者に労働条件を明示することが必要です。さらに、 …

キャリアコンサルタント国家試験合格 160 | テクノファ

2022/05/02   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について説明していますが、今回は労働者の雇用、労働契約に関連する知識、資料などについて、前回の採用・選考時の労働者を雇用する時のルールの続きから説明します。 (3)採用選考時に配慮すべき事項 次のaやbのような適性と能力に関係がない事項を応募用紙等に記載させたり面接で尋ねて把握することや、cを実施することは、就職差別につながるおそれがあります。 a. 本人に責任のない事項の把握 ・本籍・出生地に関すること(「戸籍謄(抄)本や本籍が記載された「住民票(写し)」を提出させることはこれに該当します) ・家族に関するこ …

キャリアコンサルタント国家試験合格 159 | テクノファ

2022/05/01   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、前回までは社会保険、社会福祉、公的扶助など社会保障制度について説明しました。今回は労働者の雇用、労働契約に関連する知識、資料などについて説明します。 労働者を雇用する時のルール ■採用・選考時のルール 厚生労働省のホームページ https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/saiyou_senkou_rule.html より引用説明します。 1 募集・採用における年齢制限の禁止 …

キャリアコンサルタント国家試験合格 158 | テクノファ

2022/04/30   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、社会保障に関して必要な知識、資料などについて前回の続きから説明します。 ■介護保険の保険者と財政 介護保険の保険者は、市町村と特別区 (広域連合を設置している場合は広域連合) になります。 介護保険者は、介護サービス費用の9割 (8割) を給付するとともに、第1号被保険者の保険料を徴収し、介護保険財政を運営しています。財源は公費5割、保険料5割とされています。 ■要介護(要支援)認定者数は、令和3年3月に暫定で681.8万人で、うち男性が216.0万人、女性が465.8万人となっている。 社会保障制度 …

キャリアコンサルタント国家試験合格 157 | テクノファ

2022/04/28   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、社会保障に関して必要な知識、資料などについて前回の続きから説明します。 ■上記法律の施行日 令和4(2022)年4月1日 〇公的医療保険制度 厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken01/index.html https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/ …

キャリアコンサルタント国家試験合格 156 | テクノファ

2022/04/27   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、社会保障に関して必要な知識、資料などについて前回の続きから説明します。 〇私的年金制度 厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/kigyounenkin.html より引用説明します。 ■私的年金制度の概要 年金には、公的な年金制度の他に私的年金制度として企業年金と個人年金があります。私的年金は、公的年金の上乗せの給付を保障する制度です。この制度は、高齢期により豊かな生活を送るための制度として …

キャリアコンサルタント国家試験合格 155 | テクノファ

2022/04/04   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、社会保障に関して必要な知識、資料などについて前回の続きから説明します。 | 適用基準及び成立手続等の方法 ・保険関係成立届、概算保険料申告書 労働保険の適用事業となったときは、まず労働保険の保険関係成立届を所轄の労働基準監督署又は公共職業安定所に提出します。そして、その年度分の労働保険料(保険関係が成立した日からその年度の末日までに労働者に支払う賃金の総額の見込額に保険料率を乗じて得た額となります)を概算保険料として申告・納付していただくこととなります。 ・雇用保険適用事業所設置届、雇用保険被保険者資 …

キャリアコンサルタント国家試験合格 154 | テクノファ

2022/04/03   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、社会保障に関して必要な知識、資料などについて前回の続きから説明します。 ・・・・・介護休業給付・・・ 家族を介護するための休業をした被保険者で、介護休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月又は介護休業開始日が令和2年8月1日以降であって、介護休業開始日以前の2年間に賃金支払基礎日数の11日以上の完全月が12か月に満たない場合は、賃金の支払の基礎となった時間数が80時間以上である完全月が12か月以上ある方が支給の対象となります。その上で、 ・介護休業期間中の各1か月毎に休業開始前の1 …

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031