「 国家試験 」 一覧

労働経済の分析|キャリコン国家試験合格50テクノファ

2023/10/17   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■労働者の主体的なキャリア形成への支援を通じた労働移動の促進に向けた課題 (我が国の労働力需給の展望と労働移動をめぐる課題) 1.我が国の労働力需給の展望我が国の労働市場においては、少子高齢化に伴う生産年齢人口や新規学卒者数の減少が進んでおり、今後労働力の供給に制約が生じることが想定される。我が国の就業構造は、ポスト工業社会が進展し、商品やサービスの高付加価値化が求められる。工場における生産ラインの人員や、小売店の販売業務など、定型の業務を行う人材のニーズは減少する一方、高度な専門知識や技術を用いて付加価値を …

労働市場政策のまとめ|キャリコン国家試験合格49テクノファ

2023/10/15   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■労働市場政策 ここでは、転職の実現やキャリアチェンジの促進に当たって、これまでみたキャリア見通しや自己啓発等の重要性を踏まえて、キャリアコンサルティングの効果や自己啓発の促進に当たっての課題についてみるとともに、労働市場政策として、「労働市場の見える化」の重要性や、公共職業訓練の効果と課題についても分析し、最後にここまでの分析結果をまとめたい。 まず、キャリアコンサルティングについては、キャリアコンサルティング経験のある者の方が、職業生活の設計について主体性が高い傾向があり、転職行動や異分野へのキャリアチェ …

女性情報技術者の就職|キャリコン国家試験合格48テクノファ

2023/10/13   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■女性情報技術者への就職促進 (女性の情報技術者への就職を促すためには、ITの専門訓練の充実に加え、女性の情報技術者への就職に対する関心を高めるための支援が求められる) 前回までの一連の分析を踏まえ、IT分野の訓練についても政策的含意をまとめる。IT分野については、他の職業から情報技術者への移動を促進しているエビデンスは確認できなかった。また、IT分野の受講者は事務職から事務職への転職をしやすく、事務職における関連就職をしている(IT分野の訓練が就職に役立っている)者が一定割合みられる。 また、IT分野の訓練 …

IT分野の職業訓練|キャリコン国家試験合格47テクノファ

2023/10/11   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■IT分野の公共職業訓練 (IT分野の訓練の受講者は、訓練に関連した就職をする割合が他の分野と比較してそれほど高くない) 介護・福祉分野に続いて、IT分野の公共職業訓練の効果や課題についても分析を行っていく。IT分野については、デジタル分野における人手不足を背景に、公共職業訓練を強化する動きがある。他方で、これまでの分析によれば、IT分野の公共職業訓練の受講者は、他の訓練分野と同様、訓練非受講者と比較すると再就職がしやすくなっているものの、他分野から情報技術者への労働移動を促進しているというエビデンスは確認で …

介護福祉分野の訓練|キャリコン国家試験合格46テクノファ

2023/10/09   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■介護、福祉分野の訓練 (介護・福祉分野の訓練については、他分野からの労働移動を促進している可能性がある) 前回までの分析により、公共職業訓練の受講が、非受講者と比較して再就職の確率を一定程度高める効果があると考えられることが分かった。ここからは、2つ目の分析目的として、職業訓練を受講することで、当該訓練分野への他分野からの労働移動が促進されているかをみていく。その際、今後労働力需要が高まると考えられる介護・福祉分野やIT分野の訓練について、更に分析を行う。 ここでは主な訓練種別において、新職の就職者のうち、 …

公共職業訓練の効果|キャリコン国家試験合格45テクノファ

2023/10/07   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■公共職業訓練の効果と課題に関する分析 これまで、労働者の主体的なキャリア形成やそれを通じた労働移動を促進する上で、労働者の自己啓発の重要性について言及してきた。本来、多くの国民が生活に不安を感じることなく働き続けるためには「失業なき労働移動」が行われることが望ましい。また、在職者に対する教育訓練給付等の制度の充実も、企業や労働者の生産性や付加価値を高める上で重要である。他方、一旦、失業状態になった者でも、外部労働市場を利用し、円滑に労働移動ができるよう、職業訓練等により新たにスキルを身につけ、早期に再就職が …

求職者への情報提供具体例|キャリコン国家試験合格44テクノファ

2023/10/05   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■求職者への情報提供の具体例 前回紹介した、欧米におけるLERやユーロパスは、主に採用する企業側からみて求職者のスキルや経験を可視化するための労働市場インフラの例として示唆に富むものである。他方で、転職希望者が安心して転職に踏み切ることができるためには、求職者側から、応募する企業の情報を十分に得られることが重要であるが、職場の雰囲気や労働環境など、実際に当該企業に入社した後の具体的な働くイメージができる情報が得られることは、入社後の能力発揮やミスマッチの防止の観点から非常に重要であると考えられる。 こうした、 …

転職者採用に関する課題|キャリコン国家試験合格43テクノファ

2023/10/04   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■企業における転職者の採用等に関する課題 ここまで、労働者の主体的なキャリア形成への支援を通じた労働移動やキャリアチェンジの促進に当たって、キャリアコンサルティングの有効性や自己啓発の取組の促進に関する課題をみてきた。転職者が円滑に新しい職場での業務に適応し、能力を発揮するためには、転職者を受け入れる企業において適切な支援を行うことが重要である。今回は、企業が転職者を受け入れるに当たって必要な支援について考察するとともに、転職者を受け入れる企業や求職者が、転職に関してどのような課題を感じているかについてみてい …

従業員のキャリア形成|キャリコン国家試験合格42テクノファ

2023/10/02   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■従業員の主体的なキャリア形成 ここまでみてきたように、労働移動の促進においては、労働者が主体的なキャリア形成の意識を持ち、その結果キャリアの見通しが出来ていることが重要であることが示唆される。他方で、労働者が主体的にキャリアを形成することができれば、社内でキャリアを積んでいく場合であっても、個人の能力をより適切に発揮することができ、企業や社会全体の生産性の向上にもつながることが期待される。ここでは、従業員の主体的なキャリア形成の支援に取り組む企業として、パーソルホールディングス株式会社、日置電機株式会社及び …

自己啓発の取組み|キャリコン国家試験合格41テクノファ

2023/09/30   -国家試験

キャリアコンサルタント国家試験の対策を行ううえで、知っておくべき情報をお伝えします。 ■自己啓発の取組の促進に向けた課題 (自己啓発を行った者の割合は男性・女性の正社員・正社員以外ともに2012年度調査に比べて2020年度調査ではやや低下している) 今回は、自己啓発の促進に向けた課題についてみていこう。まず、労働者の自己啓発への取組状況について概観する。男女別・雇用形態別に2012年度調査及び2020年度調査における労働者の自己啓発の実施状況をみていきたい。これによると、自己啓発を行った者の割合は男性においては正社員で2012年度調査では50.7%、2020年度調査では43.7%、正社員以外で …