実践編・応用編

キャリアコンサルタント実践の要領 94 | テクノファ

投稿日:

これまで説明してきた、多様で柔軟な働き方を推進する制度・施策、サポート環境の整備に伴い、人々の働き方、生活はいままでにも増して多様化し、キャリアコンサルタントの活動の場が広がると同時に、多様化する課題に対する実践力等の資質向上が求められています。

厚生労働省では、令和3年6月に「働く環境の変化に対応できるキャリアコンサルタントに関する報告書」を公表し、キャリアコンサルティングの普及促進とそれを支えるキャリアコンサルタントの実践力等の資質向上などについて提言を行っています。その内容を構成労働省資料から説明します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19202.html

報告書では、キャリアコンサルティングのさらなる普及を進める観点から、産業界・企業への働きかけの施策と労働者への働きかけの施策を紹介しています。併せて、的確なキャリア支援を行うためにキャリアコンサルタントが習得すべき事項を提言し、そこで必要な施策、政策課題を整理しています。
厚生労働省は、この報告書を踏まえ、キャリアコンサルタント登録制度や関連施策の運用改善などを行い、キャリアコンサルティングの普及促進を図るとともに、キャリアコンサルタントの養成や資質の向上に努め、労働者や企業が行うキャリア形成の取り組みを一層推進していきます。

【報告書のポイント】
1 「働く」を取り巻く環境の変化
・職業人生の長期化や働き方の多様化、デジタルトランスフォーメーション(DXの進展などに加え、新型コロナウイルス感染症の影響で、雇用の不透明さが増すなど、「働く」を取り巻く環境が大きく変化している。
キャリアコンサルタントは、労使双方が抱くキャリア観の変化などを捉え、“働くことについての相談相手”として、質の高いキャリアコンサルティングを通じての専門性発揮が期待される。

2 キャリアコンサルティングのさらなる普及のための施策
・産業界・企業に対する働きかけとして、セルフ・キャリアドックのさらなる推進、企業におけるキャリアコンサルタントの配置の促進、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティング推進など。
・労働者に対する働きかけとして、キャリア形成サポートセンターの事業推進、ジョブ・カード の活用促進(デジタル化による利便性向上)、 キャリアコンサルティングの体験機会の提供など。

3 キャリアコンサルタントに求められるものと必要な施策
[キャリア支援の専門職としてキャリアコンサルタントが習得すべきこと]
(1)専門性を深化させ、実践力を向上させる
(2)多様な働き方や年齢階層などに応じたキャリア支援に精通する
(3)企業内の課題解決に向けた提案力を発揮する
(4)外部専門家との連携や外部資源を活用する
(5)就職マッチングやリテンション(職場定着など)を意識するなど。

[国に求められる施策]
国は、セルフ・キャリアドックの推進、キャリア形成サポートセンター事業の推進などに加えて、キャリアコンサルタントの学びの手段として、政策課題に対応した動画教材の提供や、外部専門家との連携強化、スーパービジョンについての啓発的周知などに取り組んでいく。
(つづく)A.K

-実践編・応用編

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント実践の要領 83 | テクノファ

このコーナーは、テクノファのキャリアコンサルタント養成講座を卒業され、現在日本全国各地で活躍しているキャリアコンサルタントの方からの近況や情報などを発信しています。今回はM.Iさんからの発信です。 私がキャリアコンサルタントとしての活動を通して感じていることについてお伝えすることの第二弾です。今回は大学とのかかわりについて書いていきます。一般的に、大学でキャリアコンサルタントが担っている役割としては、 *キャリアセンター等で学生たちを対象にした相談業務 *キャリアデザイン科目等の講師 といったものが主な分野になるのではないでしょうか。 私は地元の私立大学で非常勤講師を担当させていただいています …

キャリアコンサルタント実践の要領 54 | テクノファ

このコーナーは、テクノファキャリアコンサルタント養成講座を卒業され、現在日本全国各地で活躍しているキャリアコンサルタントの方からの近況や情報などを発信しています。今回はM.Iさんからの発信です。 「フィードバックの効果」 私は様々な講座で「自分のことを話してみる」グループワークを実施しています。 一番の機会は、就職活動中の方々対象の「就活セミナー」です。私は就職活動で結果を出すためのポイントは「自己理解の質」にあると思っていますし、採用面接やグループディスカッションでも、キャリアコンサルタントの方はきちんと自分のことを言葉にしていく必要があります。 最近では、経営者や管理職、総務人事関係の方々 …

キャリコンサルタント実践の要領 48 | テクノファ

今回はテクノファキャリアコンサルタント養成講座の卒業生小西理子さんの「私がキャリアコンサルタントになってできるようになった12のこと」を2回にわたってお伝えします。 私がキャリアカウンセラーになってできるようになった12のこと その2 ・時間の使い方を自分で決められるようになった 休息が必要であれば休息を取ればいいし、自分の仕事や希望があるなら、そのことに時間を確保するようになりました。仕事上で私がした工夫としては二つありましたが、自分のやりたいことにかかる時間の目安を立てて、それ以外のことは完成度よりも残りの時間の中で片付けるのを優先することと、明日に回して構わないことを今日残業してまでやら …

キャリコンサルタント実践の要領 60 | テクノファ

このコーナーは、テクノファキャリアコンサルタント養成講座を卒業され、現在日本全国各地で活躍しているキャリアコンサルタントの方からの近況や情報などを発信しています。今回はM.Iさんからの発信です。 企業からのキャリアコンサルタントへの相談案件の一つである【評価】を巡るものが増加傾向にあります。 主な相談内容は *評価結果がマンネリ化している *評価に対する納得感が得られない *それぞれの評価にバラつきが見られる といったことがあります。 いずれにしても、する側も、される側も、評価そのものの必要性は感じているものの、どのようにすればいいのかについて不安や迷いを感じている方が多いようです。 先日ある …

キャリアコンサルタント実践の要領 171 | テクノファ

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。これからキャリアコンサルタント養成講座を受けようとする方、キャリアコンサルタント国家試験を受けようとする方、キャリアコンサルタント技能試験にチャレンジする方にもこのキャリアコンサルタント知恵袋を読んでいただきたいと思います。 。第6章 医療関連イノベ …

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031