国家試験

キャリアコンサルタント国家試験合格  108 | テクノファ

投稿日:

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う上で係りのある働きかた改革を推進する多様で柔軟な働きかたをかなえる制度・施策が整備されてきていること、その制度施策に基づく具体的な支援情報を、支援を必要としている人や支援する側の立場の人・組織に周知するサイトがあること、働きかた改革を推進するためには働く人のキャリア形成支援も重要であることから、キャリア形成支援におけるキャリアコンサルティングの役割が重視され、キャリアコンサルティングの質の向上や、キャリアコンサルタントの能力向上が図られていることなど、今まで主として働きかた改革に関連した事項を中心に説明してきました。

今回からは、キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について、説明します。
前回に続き厚生労働省のジョブ・カード制度総合サイト
https://jobcard.mhlw.go.jp/
と、そのリンク先に記載されているジョブ・カードに関連した内容を使って説明します。

■拠点一覧
各県に拠点が設置されています。
〇ジョブ・カード君他15種類の商標登録マーク。
ジョブ・カード制度をさらに普及させていくため、「ジョブ・カードくん」等のマークを、商標登録済。
厚生労働省が提供するジョブ・カードに関するマークを活用することにより、キャリアコンサルティング、キャリア教育、人材採用、職業能力評価、職業能力証明などのキャリア形成支援に厚生労働省の推奨するジョブ・カードを活用していることを対外的にアピールすることができるため、社会的信用の向上につながります。これらマークを活用することで、以下の効果が期待されます。
・求職者や従業員等からの信用・信頼が高まる。
・社会的信用の向上にもつながることが期待される。
「ジョブ・カードくん他商標マーク使用規程」に基づき、「ジョブ・カードくん他商標マーク使用届」を厚生労働省に提出することで使用できます。

〇関連する施策
以下のような制度でジョブ・カードが活用されています。
・雇用型訓練
雇用型訓練とは、雇用した従業員を対象とした、企業内での実習(OJT)と、教育訓練機関等での座学等(Off-JT)を組み合わせた実践的訓練です。雇い入れ時の応募書類、訓練成果の評価シートとして、ジョブ・カードを活用しています。

雇用型訓練のうち、下記の訓練は人材開発支援助成金の支給対象となります。
・有期実習型訓練【特別育成訓練コース】
・認定実習併用職業訓練【特定訓練コース(雇用型訓練)】
・職業能力評価基準
ジョブ・カードを利用して職業訓練(雇用型訓練)に取り組む企業が活用できる、モデル評価シート及びモデルカリキュラム。仕事をこなすために必要な「知識」と「技術・技能」に加えて、「成果につながる職務行動例(職務遂行能力)」を、業種別、職種・職務別に整理したもの。

・公共職業訓練(ハロートレーニング)
ハロートレーニングは、希望する仕事に就くために必要な職業スキルや知識などを習得することができる公的制度です。訓練受講前や訓練期間中のキャリアコンサルティングにジョブ・カードが活用されています。
・教育訓練給付制度
働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。専門実践教育訓練及び特定一般教育訓練の受講にあたって、ジョブ・カードが活用されています。
(つづく)A.K

-国家試験

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント国家試験合格 15-2  I テクノファ

国家試験機関である「キャリアコンサルティング協議会」は、平成30年3月の「キャリアコンサルタントの能力要件の見直し等に関する報告書」に合わせて「キャリアコンサルタント試験の出題範囲」を改定しました。 新「キャリアコンサルタント試験の出題範囲(キャリアコンサルタント試験の試験科目及びその範囲並びにその細目)」の適用は2020(令和2)年度からの試験となっています。 前回に続き「試験科目及びその範囲の細目」その4を説明します。 Ⅳ キャリアコンサルタントの倫理と行動 1 キャリア形成及びキャリアコンサルティングに関する教育並びに普及活動 次に掲げる事項を適切に実施するために、キャリア形成及びキャリ …

キャリコンサルタント国家試験合格 20 I テクノファ

― 過去問勉強 その2 労働法規 ― 国家試験機関「キャリアコンサルティング協議会」は、平成30年3月の厚生労働省の見直しに合わせて「キャリアコンサルタント試験の出題範囲」を改定しました。 新「キャリアコンサルタント試験の出題範囲(キャリアコンサルタント試験の試験科目及びその範囲並びにその細目)」の適用は、2020年度(令和2)からの試験となっています。 新「キャリアコンサルタント試験の出題範囲(キャリアコンサルタント試験の試験科目及びその範囲並びにその細目)」に焦点を合わせて、分野ごとに過去問を中心に勉強をしていきたいと思います。 【過去問勉強 その2】 労働法規(キャリアコンサルタント試験 …

キャリアコンサルタント国家資格合格6Iテクノファ

キャリアコンサルタント国家試験は、次のいずれかの要件を満たした方が受験できます。 ・厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した者 ・労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験(5を参照)を有する者 ・キャリアコンサルタント技能検定試験に合格した者 試験科目は次のとおりです。 ・職業能力開発促進法その他関係法令に関する科目 ・キャリアコンサルティングの理論に関する科目 ・キャリアコンサルティングの実務に関する科目 ・キャリアコンサルティングの社会的意義に関する科目 ・キャリアコンサルタントの倫理と行動に関する科目 更に詳しい試験については次 …

キャリアコンサルタント国家資格合格 熟練レベル I テクノファ

キャリアコンサルティング技能検定2級試験は、「熟練レベルのキャリアコンサルタント」に求める能力判定の試験です。 「標準レベル」に該当するキャリアコンサルタントの場合には、キャリアコンサルティングの実務経験は問われません。国家資格試験に合格し登録した人はキャリアコンサルタントを名乗ることができます。しかし、この場合は国家資格試験に合格したというだけであり、実態としてはキャリアコンサルティングの実務経験がある人もいれば、実務経験がまったくない人もいます。それではキャリアコンサルティングの質を確保することが難しいので、 厚生労働省は「事実上の標準レベル」として熟練レベルを設定しています。 「熟練レベ …

キャリアコンサルタント国家試験合格 65 | テクノファ

今回は、キャリアコンサルタントのキャリアコンサルティングにかかわりのある法整備、女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)の制定、改正について説明します。 女性活躍推進法とは、男女共同参画社会の実現を指向しているにもかかわらず、職場における男女の格差が大きいことを背景に、女性の個性と能力が十分に発揮できるように環境を整備し活躍を推進して、豊かで活力ある社会の実現を図ることを目的とした法律です。2016年4月に10年間の時限立法として施行されました。 2019年5月29日、女性活躍推進法等の一部を改正する法律が成立し、2019年6月5日に公布、2020年6月1日から順次改正施 …

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31