基礎編・理論編

キャリアコンサルタント養成講座 108 | テクノファ

投稿日:

今回から、エドガー・H、シャイン著「組織文化とリーダーシップ」翻訳紹介の間に、横山さんの講演録を入れさせていただきます。この講演録は4回(その後のものを合わせると12回)にわたりますが、キャリアコンサルタント協議会で2008年に収録したものです。キャリアコンサルタントの方にはぜひ聞いていただきたいものです。

横山哲夫先生講演録 その1
大事なお時間を割いて、ご参加いただきまして誠に有難うございます。

私は大正15年4月生まれ、寅年、来月で84歳であります。
長生きをする国になりましたので、私より年上の方が沢山おられても、ちっとも不思議ではないはずですが、何かこのような会合の時にはいつでも自分が最年長者になってしまいます。今回も多分そうではないかと言う風に思って見ておりますが。

資料が3枚入っております。ちょっとご覧ください。
キャリア支援者と共有したいキャリア開発の基本的な考え方、それが2枚綴りになっておりまして、それから、キャリア支援者で協働したい考え方を図で示すと、どういうことになるかというのを1枚がありまして、3枚を手元に入っているということを確認させて頂きます。

それから、ご縁がありまして、私の話をお聞き頂けることを大変ありがたく思っております。切っ掛けは、こういう案内書がそれぞれお目に留められてで、この4人目の私は右下に書いてあるでありますけど、こういう趣旨で今この登壇しております、ということを短く書いてあります。

で、ちょっとそれをあの読ませていただきますと、私は長年に渡りキャリア開発支援の現場に携わり、様々な実務家・研究者・経験経営者・そしてクライアントに接してきました。また、日本という国の組織人事が劇的に変貌をしなければならない姿をクライアントを通して見てまいりました。

私は個人のキャリア開発と組織の目的の狭間で、内的キャリアの認識の大切さを痛感しました。近年、エドガーシャインとの極めて濃い時間と思いの共有も、私を勇気づけてくれました。で、最後にキャリア開発支援に携わる人に私の思いをお話ししますので、広い意味の仕事としての、ワークとしての、幅広いキャリアコンサルティングを心掛けてあげて下さい。ということで結んでこの通りに従って話をさせていただきます。

先程、年齢の話から申し上げたんですけど、寅年での私の頭をご覧いただきますとこの白髪でありまして、これ白虎であろうということで、そうおっしゃってくださった方がありまして気に入っておりますよ。白虎の考えを色々とお聞いただきます。実はですねえ、このレジメご覧いただきますと最初にある前置きというのをダラダラと書いてあります。前置きを書くということも珍しいのではないかと思ってありますけど、実はこれ2つの理由がありまして、私はもともと前置きが長いんです。で、その長い前置きの中でかなり本文の中で言わせていただこうと思うことを言ってしまうというは悪い癖を持っており、あの放っておきますと、何処に行ってしまうか分かんなくなってしまうという位、最初のところで時間を多く使い過ぎる癖を持っておりますので、先ず前置きとしてこれだけのことを言わしていただいて、それ以上はいうのを止めようということで自分をコントロールするつもりでこんな風に書いております。

ところどころにマークをしたところは、そこで若干の追加をしたいというこころなんですけど、それも禁欲をいたしましてですね。先ず、私の思いをお話ししますと言っているその私が、どんなことをして生きてきたか、どんな思いでそんなことをしてきたかという辺りのことを、ある程度お話をさせていただくことで、皆さんのまあご納得を促進するのにお役にたつかなという思いがあります。

つまり長すぎる前置きをコントロールしようということとその中身が、この前置きのところで用意をしてあります。
主題のところとの関係をもっておりますということを2つ断らせていただきます。
すでに長い前置きが始まっておりますけれども、2~3行目だいたいこの流れの中でお話をさせていただきますので、チラチラと書いてある問題をご覧になりながらお聞きいただきたいと思います。
(つづき)平林良人

-基礎編・理論編

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント養成講座17 I テクノファ

キャリアコンサルタントは分野に固有の用語を使う場合には、用語を一律に定義することは難しいため、その用語の根拠を知っておくことが必要になります。 1.キャリア研究の“先進国”はアメリ力 キャリアの研究及び実践はアメリカで発展しました。最初の頃は職業紹介についてキャリアガイダンスではなく、ヴォケー ショナル・ガイダンスという用語が使われています。1937年のNVGA (National Vocational Guidance Association)によるヴォケーショナル・ガイダンスの定義は「個人が1つの職業を選び、それに向かう準備をし、その生活に入り、かつその生活において進歩するように、個人を援 …

キャリコンサルタント養成講座 118 | テクノファ

横山哲夫先生の思想の系譜 横山哲夫先生は、個人が人生を通じての仕事にはお金を伴うJOBばかりでなく、組織に属していようがいまいが、自己実現のためのWORKがあるはずであるとキャリコンサルタント養成講座の中で強調されていました。そして数多くの著書を世の中に送り出しています。 今回はその中からキャリコンサルタントが知っていると良いと思われる「組織文化とリーダーシップ」を紹介します。 本記事はエトガー・H・シャインの著作「組織文化とリーダーシップ」を横山先生が翻訳されたものです。横山先生はシャインが2006年来日した時の立役者(JCC:日本キャリア・カウンセリング研究会が招待した、彼と娘さんが来日し …

キャリアコンサルタント養成講座 72 | テクノファ

横山哲夫先生の思想の系譜 横山哲夫先生が2019年6月に逝去されて今年は3回忌になります。テクノファでは2004年に先生のご指導でキャリコンサルタント養成講座を立ち上げさせていただいて以来、今年まで実に16年もの間先生の思想に基づいたキャリコンサルタント養成講座を開催し続けさせていただきました。 横山哲夫先生はモービル石油という企業の人事部長をお勤めになる傍ら、組織において個人が如何に自立するか、組織において如何に自己実現を図るか生涯を通じて研究し、又実践をされてきた方です。 横山哲夫先生は、個人が人生を通じての仕事にはお金を伴うJOBばかりでなく、組織に属していようがいまいが、自己実現のため …

キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリング 8-1 I テクノファ

1.キャリアコンサルタントの能力要件 2016年4月に施行された職業能力開発促進法は、キャリア支援の社会的重要性の高まりを反映して整備された内容となっています。具体的には、労働者は自ら職業生活設計を行い、自発的に職業能力開発に努める立場であること、事業主は労働者のこのような能力開発をキャリアコンサルティングの機会を確保その他の援助を行うこと、そして、キャリアコンサルタントの業務内容や登録制度、これら3点が規定されたことです。 一方で、厚生労働省は検討会を設置して法制化されたキャリアコンサルタントの業務遂行に当たっての能力要件等について調査研究を進めており、2018年3月にキャリアコンサルタント …

キャリアコンサルタント国家資格4 I テクノファ

厚生労働省のキャリアコンサルティング実施のために必要な能力要件の説明をしています。前回は、「Ⅲキャリアコンサルティングを行う、2.相談過程において必要な技能、(4)自己啓発の支援」まで説明しました。 今回は、「Ⅲキャリアコンサルティングを行う、2.相談過程において必要な技能、(5) 意思決定の支援」から説明を続けます。 (5) 意思決定の支援 1) キャリア・プランの作成支援 ・自己理解、仕事理解及び啓発的経験をもとに、職業だけでなくどのような人生を送るのかという観点や、自身と家族の基本的生活設計の観点等のライフプランを踏まえ、相談者の中高年齢期をも展望した中長期的なキャリア・プランの作成を支 …

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031