実践編・応用編

キャリアコンサルタント実践の要領 113 | テクノファ 

投稿日:

キャリアコンサルティングの社会的意義
キャリアコンサルティングを学ぶ前提

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを学ぼうとするとき、日本の産業社会においてはキャリアという言葉も概念も、つい最近まで正しく存在していなかったという点をふまえておかなければならない。キャリアコンサルティングはキャリア開発の支援活動であり、キャリア開発のためのコンサルティングであるが、キャリアコンサルティングを学ぶということは単にキャリアコンサルティングを技法としてとらえるのではなく、キャリアコンサルタントが果たさなければならない役割など、キャリアコンサルティングの前提や背景、あるいは周辺についても正しく理解しておかなければならない。

以上のような点を踏まえながら、キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを学ぶということはどういうことかについて概論的に述べる。

キャリアコンサルティングとは
キャリアコンサルティングはいうまでもなくコンサルティングである。コンサルティングには二つの領域がある。一つは主として非健常状態を対象にするもの、もう一つは主として健常状態を対象にするものである。前者は治療的なコンサルティング(Clinical Counseling)であり、後者は開発的なコンサルティング(Developmental Counseling)である。前者の学問領域は臨床心理学であり、後者の学問領域はコンサルティング心理学である。非健常状態を健常状態に戻すことは急務であることから、日本においてはコンサルティングといえば前者というのが社会的な認識となっていた。コンサルティングといえば具合の悪い人が受けるもの、非健常状態を対象にするもの、学問的には臨床心理学という誤った認識が一般化してしまったのである。このような誤認識は改めなければならない。

開発的なコンサルティングとは、健常な状態の成長促進のための心理的支援・援助であり、キャリアコンサルティングはキャリア開発の心理的支援および援助活動である。したがって、キャリアコンサルタントを目指す者はコンサルティングを学び、キャリア開発(発達)を学ばなければならない。しかも、キャリア開発の支援・援助は必ずしもキャリアコンサルティングだけではない。ときにはガイダンスが有効な場合もある。したがって、キャリアコンサルタントは、クライエントのニーズを的確に把握し、コンサルティングが求められるのかガイダンスが求められるのかを判断した上でそのニーズに的確に応えることが求められる。そのためには、コンサルティングとコンサルティングではないものとの違いを理解しておかなければならないことになる。

さらには、キャリア開発には前述したように二つの側面があるために、キャリアコンサルタントは当然のこととして組織に介入することも求められる。相談室で面接をしていれば事が足りるわけではない。いわば、チェンジ・エージェントの役目も担うのである。
(つづく)A.K

-実践編・応用編

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント実践の要領 100 | テクノファ

キャリアコンサルタントが、個人あるいは個人を取り巻くもの(企業、就職支援機関、教育能力開発機関、地域、家族など)に対して適切なキャリアコンサルティングを行うには、キャリアコンサルタントに係る制度・施策や、関連する情報などについて最新で正確な情報を有していることが求められていますが、キャリアコンサルタントに直接かかわる制度・施策に関する情報や、制度・施策を利用するためのサポート情報の他にも、キャリアコンサルタントに係ると思われる社会経済動向に関して、常に最新の情報を基にキャリアコンサルティングをすることが求められています。 今回は前回に続き社会経済動向に関する情報として厚生労働白書について説明し …

キャリコンサルタント実践の要領 137 | テクノファ

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。これからキャリアコンサルタント養成講座を受けようとする方、キャリアコンサルタント国家試験を受けようとする方、キャリアコンサルタント技能試験にチャレンジする方にもこのキャリアコンサルタント知恵袋を読んでいただきたいと思います。 〇 海外の取組み ここま …

キャリアコンサルタント実践の要領 30 | テクノファ

今回もキャリアコンサルタントとして活躍している方の近況や情報などを発信いたします。 「褒めて育てる・・」に関する誤った認識について 褒めること」が、いかに人の自信を失わせ、ヤル気を削いでしまうかについて書いてみたい。このことについては意外に思われる方が多いだろう。というのは、書店に行けば「ほめる子育て」とか、「ほめ方」について書かれている本が多く、そのどれもが「褒めることは良いことである」といった前提に立っているからだ。 人は多くの場合、「結果」を褒める。よくできたね」、「頑張れたね」、「偉いね」・・といった具合に。むろん、出来ていない!と過度な叱責を受けたり、達成できていない不足の部分を貶さ …

キャリアコンサルタント養成講座4 I テクノファ

テクノファキャリコン養成講座を修了してから、私は毎日多くの相談を受けていますが、その中から1つ事例を紹介したいと思います。 会社内で仕事をする中で、辛いことは日々誰でもありますが、人間関係がうまくいかないことは、この上ない苦痛になります。 相談者は、40歳代の女性社員Aさん、物流会社のその職場は、新任の所長(50歳代男性)を筆頭に、男性2名(30歳代と40歳代)の4人の小さな営業所です。 所長は、打合わせや会議等でよく不在することが多く、相談者のAさんと2人の男性が日々の業務を主に担っていました。彼女は、経理を担当しており、また電話応対もこなしていました。 相談内容は、所長との人間関係がうまく …

キャリコンサルタント実践の要領 83 | テクノファ

このコーナーは、テクノファのキャリアコンサルタント養成講座を卒業され、現在日本全国各地で活躍しているキャリアコンサルタントの方からの近況や情報などを発信しています。今回はM.Iさんからの発信です。 私がキャリアコンサルタントとしての活動を通して感じていることについてお伝えすることの第二弾です。今回は大学とのかかわりについて書いていきます。一般的に、大学でキャリアコンサルタントが担っている役割としては、 *キャリアセンター等で学生たちを対象にした相談業務 *キャリアデザイン科目等の講師 といったものが主な分野になるのではないでしょうか。 私は地元の私立大学で非常勤講師を担当させていただいています …

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031