実践編・応用編

キャリアコンサルタント実践の要領 116 | テクノファ

投稿日:2021年10月8日 更新日:

◆このコーナーは、テクノファの養成コースを卒業して活躍している「キャリアコンサルタント」からの近況や情報などを発信いたします。今回はキャリアコンサルタントT.Fさんです。◆

私が現在生活保護受給者の就労支援の現場にいること・・・これはまさに自分が好きで、何が何でもこの仕事がしたいと正直希望したわけではありません。

私は1984年4月にある半導体商社の人事労務にてメンタル不全者対応、社員相談室を運営してきました。時代の背景もありますが、企業が景気悪くなるとともに人員整理が始まり、同僚に早期退職を進める側として、仕事をしてきました。
メンタル不全者の職場復帰をサポートする一方で、あるとき手のひらを返すように退職を促す。人材扱いから突然コストに変わることに矛盾を抱き、うつうつと悩む日が続きました。

このままではいけないと思い、知り合いの紹介でテクノファのキャリア・カウンセラー養成コースを受講しました。そこで運命的な出会いとも思える(故)今野能志先生をはじめ、横山哲夫先生、渡辺三枝子先生、小澤康司先生など、キャリア・カウンセラーの世界で、実務を行っている先生方に教えを乞うことができたことが、今に至る私の原点であったと思っています。

ただ、理論だけでは書籍を読めば理解できると思っていた私でしたが、理論とともに実務の経験の話はためになり、なおかつロールプレイングで直接指導を受けられたことは、今現在も私のカウンセリングのスーパーバイザーとして私の頑張れる力になっていることは間違いありません。
その後、産業カウンセラーや精神保健福祉士、2級キャリア・コンサルティング技能士など、対人支援の仕事に舵を切った以降は、必用に迫られて勉強してきました。

今になってみると企業での”ある仕事”がキッカケとなって新しいステージに移り、全く異なった仕事に出会う。
そこには予期せぬ人の出会いや新鮮な知識・・・があり、その伸びていく枝は徐々に広がっていく。まさにキャリアの発達を体感した数年間であったと思います。
現在、私は人材派遣会社に所属し川崎市の生活保護受給者の就労支援に携わっています。

就労支援にカウンセリングは必要ないのではと思う方もいるかもい知れませんが、生活保護に至る方たちは、何かしらの問題を抱えています。その問題を聴き、一緒に伴走しながら支援することが重要になります。これら一連の支援の基礎がキャリアカウンセリングにあると思っています。

幸いにして私はテクノファでキャリア・カウンセリングに出会い、キャリアとは、カウンセリングとは・・・から、丁寧に学ぶことができたことが、今日に繋がっていると思っています。対人支援職としてはまだ駆け出しですが、長くそして多くの人に関わり、就労支援に携わっていきたいと考えています。
(つづく)K.I

-実践編・応用編

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント実践の要領 86 | テクノファ

このコーナーは、テクノファキャリアコンサルタント養成講座を卒業され、現在日本全国各地で活躍しているキャリアコンサルタントの方からの近況や情報などを発信しています。今回はS.Sさんからの発信です。 社会人としての自立 今回は、成長の妨げとなる「依存的傾向」について書いてみたい。「私、よく裏切られるんです」と言う人たちがいる。そして「裏切られた」と感じた彼らが、必ずと言っていいほど発する言葉が「信じていたのに・・」である。 ここでひとつ断っておくが、今日のテーマはあくまでも自己と他者との関係性について考えるきっかけを提供させて戴きたいと思っただけであり、意図的に誰かを騙そうとか欺こうといった悪意に …

キャリアコンサルタント実践の要領 119 | テクノファ

キャリアコンサルティングの社会的意義 キャリアコンサルティングを学ぶ前提 キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを学ぼうとするとき、日本の産業社会においてはキャリアという言葉も概念も、つい最近まで正しく存在していなかったという点をふまえておかなければならない。キャリアコンサルティングはキャリア開発の支援活動であり、キャリア開発のためのコンサルティングであるが、キャリアコンサルティングを学ぶということは単にキャリアコンサルティングを技法としてとらえるのではなく、キャリアコンサルタントが果たさなければならない役割など、キャリアコンサルティングの前提や背景、あるいは周辺についても正しく理解 …

キャリアコンサルタント実践の要領 89 | テクノファ

このコーナーは、テクノファキャリコンサルタント養成講座を卒業して活躍している「キャリコンサルタント」の方からの近況や情報などを発信いたします。今回のキャリコンサルタントの方はM.Iさんです。 テクノファでは定期的にキャリコンサルタント養成講座が実施されています。この講座は、昨年に引き続き、今年も私の地元からの参加者がいらっしゃいます。 この方との出会いは、私が企業におけるキャリア開発支援の一環で訪問させていただいたことがきっかけでした。 その後、キャリア開発に強い関心を持たれ、職場からの要請もあり、私たちと一緒に学習を積んでこられました。学習する過程で、コース修了者との情報交換や、基本的な理論 …

キャリアコンサルタント実践の要領 125 | テクノファ

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。これからキャリアコンサルタント養成講座を受けようとする方、キャリアコンサルタント国家試験を受けようとする方、キャリアコンサルタント技能試験にチャレンジする方にもこのキャリアコンサルタント知恵袋を読んでいただきたいと思います。 ■ 働き方の変化と家庭生 …

キャリアコンサルタントの活動領域5―地域領域 マザーズ I テクノファ

5 地域領域(地域職業相談室、マザーズコーナー) キャリアコンサルタントの活動の領域4つめは、地域領域です。代表的なものは、公共職業安定所が設置されていない市町村数百か所に設置されているふるさとハローワーク(地域職業相談室)です。ふるさとハローワークは国と市町村が共同で運営しており、職業相談、職業紹介等を行っています。利用料等一切無料です。「マザーズコーナー」として活動している女性の支援についてお話しします。 【地域職業相談室、マザーズコーナー】 日本では、女性は結婚などにより30代で労働力としては減少しますが、子育てが終わってからの再就職の意欲は強いと言われています。特に、出産前に行っていた …

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031