実践に強いキャリアコンサルタントになるなら
株式会社テクノファ
厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講座実施機関

キャリアコンサルタント養成講座

厚生労働大臣認定講座<専門実践教育訓練指定講座>
開講は5月、6月、9月 (2開講)、1月の年5回

キャリアコンサルタント養成講座

テクノファのキャリアコンサルタント養成講座は、現場で役立つ実践力のあるキャリアコンサルタント育成に13年の実績があります。
資格取得は目標の一つであり、その先の資格を活用して、人の成長の支援をすることができる人材になっていただくことを目的として、カリキュラムを作り、講座の運営を行っています。

講座では、単にキャリアコンサルティングを行うための技法(スキル)だけを学ぶのではなく、必要な知識そして技能を身に付け、さらに自らの態度(あり様)を自覚することが大切だということお伝えしています。
それは、キャリアの悩み、あるいは人生について悩みを抱える来談者に対して、真摯に向き合い、その人の明るい未来を見い出すための支援を行うために、援助者として向かい合うキャリアコンサルタントの姿すべてが、来談者へ影響を及ぼしているからです。

そのためには、まずはコンサルタント自身が、自分自身のことがよくわかっていること、自分自身の「内的キャリア」がわかっていること、自分自身がどのような未来を築きたいか、ということに、向き合っている必要があります。つまりコンサルタント自身の『キャリア開発』に取り組んでいることが不可欠だと考えているからです。

つまり、自らの体験の上にキャリア開発ということをしっかり理解するために、「内的キャリア」に焦点を当てたキャリアコンサルタント養成講座を開催しているのは日本においては弊社だけ、という自負の元に、講師の先生方や事務局は毎回のコースに全力を注いでおります。

内的キャリアとは
なぜ働くのか、何のために働くのか、なぜその仕事をしたいのかなど、仕事や働き方、生き方に対するその人の意味・価値・意義などをさします。

テクノファ講座の特徴

「内的キャリア」(上述)を強く意識したコースカリキュラム、コース運営がテクノファの講座の最大の特徴です。
そのために、講座内において 『キャリア開発ワークショップ(CDW)』 を取り入れています。
なぜかというその理由は、講座をご受講の皆様が今後それぞれ、悩み、ストレス、問題等を抱えた「人」に接して支援を行っていく上において下記の二つが、必ず必要であると考えているからです。

その要素がこのCDWには盛り込まれています。
もちろん、キャリアコンサルタントになるには、知識と共にコンサルティングスキルも身に付ける必要があります。しかし、スキルだけ身に付けても本物のキャリアコンサルタントになるにはまだ道半ばです。
しっかりと自分のことがわかり、自分自身のキャリア開発ができているからこそ、他者と向き合うことができるのです。
だからこそ、私たちの講座には、他社にはないこのCDWが含まれているのです。

CDW(キャリア開発ワークショップ)はJCC(特定非営利活動法人日本キャリア・カウンセリング研究会)開発プログラムです。テクノファでは、2004年度から2015年度まで実施していた「テクノファ認定キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)養成コース」のコース設計責任者であるJCC前会長 故 今野能志氏と、弊社コースでも長年講師を務めて頂いたJCC顧問・横山哲夫氏によって開発され、当講座でも現在なお進化しながら受け継がれているワークショップです。

今野氏、横山氏らの書籍より引用

 ”自分の人生の中で重要な位置を占めるキャリア(仕事人生 working life)は 自分が主人公として、自分の責任において、自分が決めるものである。 したがって、人材育成も能力開発も、一人ひとりがその人の責任において行おうとするキャリア形成にとって 意味のあるものでなければ、結果的に組織にとっても意味のあるものにはならない。

また、真の適材適所を目指すならば、組織の側からの一方的でかつ外側からだけの評価によるいわゆる アセスメントだけに基づくのではなく、 本人の内的理解を含むセルフ・アセスメントとの擦り合わせが 必須要件となってくる。

しかし、セルフ・アセスメントと言っても、それは簡単なことではない。 主観的になりすぎたり、また願望や期待であってはならない。 CDWのねらいの1つは、本人のセルフ・アセスメントをより明確にすることであるが、セルフ・アセスメントが明確になるためには、自己理解が深まる必要がある。 自己理解を深め、セルフ・アセスメントを行い、 その上で自分のキャリア・ゴールとキャリア・パスを設定するというのが大まかな流れとなっている。

このプログラムがセミナーではなく、ワークショップである理由は、 参加者が自分の自己理解を深めるためにさまざまな角度から自己分析作業を自分自身のために行う場であるという点にある。 キャリア・カウンセリング<CC>は自己理解を深めるための援助、 セルフ・アセスメントをより明確にするための援助、キャリア・ゴールを設定するための援助、 そしてキャリア・パスを設定するための援助として CDWの中で重要な役割を果たすのである。”

横山編(小川、今野、八巻、横山)、「新版事例キャリア・カウンセリング」、NPO法人日本キャリア・カウンセリング研究会(2008年 第2版 P.50)

内的キャリアについては、JCCの説明もご参照ください。

テクノファの講座はここが違う

テクノファは、カウンセリング演習(当社講座では4日間)の中で、アサーション・トレーニングを取り入れてきた、唯一の訓練機関です。アサーション・トレーニングがなぜ必要なのか。そこに私たちの問題意識があります。

アサーションの基本の考え方は、自分の生き方を大切にし、同時に相手の生き方を大切にすることです。 アサーションは、相手を操作したり、YESを言わせるための方法ではありません。相手と対等な目線で、自分の気持ちを率直に正直に表現することがアサーションであり、より良い人間関係をつくる第一歩であると考えています。

アサーション・トレーニングとは、自分も相手も大切にした自己表現をするにはどうしたらよいかを考え、身につけていくトレーニングです。ヒューマンスキルの一つとして、トレーニングで身に付けることが出来ます。アサーションの考え方を知り、自分の日ごろの行動に照らし合わせて、アサーティブな表現の練習をして、身に付けていきます。

アサーショントレーニングについては株式会社 日本・精神技術研究所の説明もご参照ください。

カリキュラム、修了要件及び講座スケジュール

  1. 通学研修 12日間 合計106時間
    (各日9:00開始、18:00または19:00終了。但し、CDW合宿は下記ご参照)
  2. 自宅学習 50時間 事前学習、事後学習、レポート提出あり
科目
  1. キャリアコンサルティング概論
  2. 職業理解/自己理解
  3. キャリア開発ワークショップ(CDW)
  4. カウンセリング理論Ⅰ/Ⅱ
  5. キャリア・ガイダンス
  6. メンタルヘルス
  7. キャリアコンサルティング演習
  8. 事例研究/スーパービジョン(SV)

2019年度 講座開催スケジュール

【No.38】開催中止
2019年5月13日(月)~8月12日(祝月)
月曜日開催

【No.39】お申し込み
2019年6月1日(土)~8月18日(日)
土日開催

6月1日(土)キャリアコンサルティング概論
6月15日(土)キャリア開発ワークショップ(CDW)
6月16日(日)キャリア開発ワークショップ(CDW)
6月29日(土)職業理解/自己理解
6月30日(日)カウンセリング理論Ⅰ/Ⅱ
7月13日(土)ガイダンス/メンタルヘルス
7月14日(日)キャリアコンサルティング演習1
7月27日(土)キャリアコンサルティング演習2
7月28日(日)キャリアコンサルティング演習3
8月3日(土)キャリアコンサルティング演習4
8月17日(土)事例研究/スーパービジョン(SV)
8月18日(日) スーパービジョン(SV)

【No.40】お申し込み
2019年9月2日(月)~12月9日(月)
月曜日開催

【No.41】お申し込み
2019年9月28日(土)~12月15日(日)
土日開催

講座内容を詳しく知りたい方向けに、無料説明会を開催しております。

担当講師

キャリアコンサルティング概論
小澤 康司
立正大学心理学部教授/日本産業カウンセリング学会会長
キャリア開発ワークショップ(CDW)【合宿型】
公門城 正臣
人材開発研究所代表
浅野 衣子
(株)キャリア開発サポーターズ 代表取締役
秋場 隆(№31担当)
オフィス・イーチ・キャリア代表
職業理解/自己理解
秋場 隆
オフィス・イーチ・キャリア代表
カウンセリング理論
渡辺 三枝子
筑波大学名誉教授
岡田 昌毅
筑波大学大学院人間総合科学研究科教授
キャリアガイダンス
横山 由美子
ミーファーユ代表
メンタルヘルス
小野田 奈美
NPO法人メンタルレスキュー協会シニアインストラクター
キャリアコンサルティング演習 1
アサーショントレーニング
文川 実
アイピーシー代表 / 国家資格1級キャリアコンサルティング技能士
キャリアコンサルティング演習 2
グループワーク
キャリアコンサルティング訓練・指導

八巻 甲一
株式会社日本・精神技術研究所取締役
キャリアコンサルティング演習 3
キャリアコンサルティング訓練・指導
キャリアコンサルティングアプローチ

寺田 正美
株式会社寺田国際事務所先端医療技術研究所取締役
キャリアコンサルティング演習 4
キャリアコンサルティング訓練・指導
キャリアコンサルティングアプローチ

小澤 康司
立正大学心理学部教授/日本産業カウンセリング学会会長
事例研究 / スーパービジョン
八巻 甲一
株式会社日本・精神技術研究所取締役
スーパービジョン
小澤 康司
立正大学心理学部教授/日本産業カウンセリング学会会長

養成講座 修了要件

  1. 通信形式により実施する 50時間の講座について、すべてを受講し、課題を提出すること。
  2. 通学形式により実施する 106時間の講座について、8割以上出席のうえ受講すること。欠席した講 座については受講者の責任により自習を行うこと。
  3. 通学形式により実施する 講座の際に実施する習得度確認試験(1時間かける2回)について、出席の うえ、7割以上正答すること。
  4. 上記3で、7割以上の正答に至らなかった場合は、課題について自宅学習してレポート提出すること。

参考図書

メインテキストは、テクノファ作成のテキストを都度お渡しします。
それ以外の一般書籍を教材並びに参考図書として用います。一般書籍については、講座開始前にお渡しします。
通学研修中で利用することはもちろん、自宅学習への対応のために、そしてキャリアコンサルティングについてより深くご理解頂くために有用な資料です。

コーステキスト
株式会社テクノファ
キャリアコンサルタント養成講座12日間の講座のなかで配布される資料。各講座の講師オリジナル資料をもとに、キャリアコンサルタントとして必要な知識、能力を高めていく。
新版 カウンセリング心理学
渡辺 三枝子/ナカニシヤ出版
日本のカウンセリング界に影響を与え続けたアメリカの関係学会の潮流の下に、わが国の現状を考慮して、カウンセリング心理学の独自性およびカウンセラーの専門的特性を解説するものである。
¥2,100(税込)
新版 キャリアの心理学[第2版]
渡辺 三枝子/ナカニシヤ出版
キャリア・カウンセリングのための基礎理論を、代表的な心理学者8人の学説を取り上げ、それぞれの理論の提唱者自身のキャリアを紹介するとともに、各理論の概略、および中核となる理論的構成概念を解説する。
¥2,160(税込)
カウンセリングとは何か?
平木典子/朝日新聞社
カウンセリングのプロセスを6段階にわけ、それぞれの段階の特徴が何か、具体例をあげながらわかりやすく解説。またカウンセリングの実際を伝えるだけでなく、その実践を支える理論的背景を述べる。
アサーショントレーニング―さわやかな自己表現のために―
平木 典子/日本・精神技術研究所
自分も他人もお互いを大事にし、率直に、素直に自己表現、コミュニケーションすることをアサーションといいます。アサーションについて学ぶ。
¥1,575(税込)
キャリアコンサルティング 理論と実際
木村 周/雇用問題研究会
生涯を通じていかにして自分のキャリアを形成するか? 長年職業紹介に関する研究と実践に携わってきた体験をもとに、「キャリア・ガイダンスとカウンセリングの理論と実際」をまとめる。
¥2,730(税込)
キャリアコンサルティング関連情報集
特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会

受講料

287,000円(税別)※教材費込

※キャリア開発ワークショップ(CDW)は、1泊2日の合宿形式になります。その際の宿泊 費は上記料金に含まれます。
※CDW以外の通学時の交通費、宿泊費は自己負担となります。
※遠方よりお越しの方のために、宿泊パックをご用意しています。ご利用の場合は別途お 申し込みをお願いします。

宿泊パック受講料サービスについてはこちら

講座内容を詳しく知りたい方向けに、無料説明会を開催しております。

受講者の声

5名の「キャリアコンサルタント養成講座」を受講されたお客様に、印象に残ったことなど、養成講座の感想をインタビュー形式でそれぞれお聞きしました。

講座の中でのエピソードや、キャリアコンサルタントについての想いなど、いろいろなことを語っていただきましたので、是非ご覧下さい。

その他、受講者のコメント

事例研究/スーパービジョンの会が一番印象に残っています。
とても丁寧にSVをしていただけたので、今後のモチベーションにつながりました。
また、事例研究では、自分と異なる視点を学ぶことができてよかったです。
すでにカウンセリングに関わっている方が受講されても有意義な講座だと思います。
臨床心理士 Qさん

試験のための講座ではなく、キャリアコンサルタントを養成するための講座だと感じた。講座受講の機関を通じて、自分がキャリア・カウンセリングを受けていたような気がする。
社会保険労務士 Pさん

全12日間、コースを終えて修了証を受け取り、国家資格の受験資格が得られてほっとしています。
とはいえ、2か月後の試験に向けて、これからも勉強や訓練がまたはじまります。
資格が取れたら、実践の場で学びを積み重ねていきたいと思っています。
自分の興味のある分野のでこれから学びを深められると思うとうれしくてなりません。
特に私は「キャリアライフレインボー」が、今回の講座の中で印象に残っていて、日常生活の中でもふと思い出すことがあります。
自分の人生が、自分らしく彩られていけるように生きたい。
また、キャリア・カウンセラーとしてクライエントさんの仕事人生がその人らしいものになるための援助者として成長したいと思います。
そして素晴らしい同期仲間との出会いも、私にとって宝物です。
生活用品メーカー Lさん

全ての時間が、今後の私を支えてくれるものになりそうです。
ファイナンシャルプランナー Jさん

ふりかえれば、すべてが大切で、興味関心がありました。そして講師の方々の温かいご指導がとてもうれしく印象深いです。本当にテクノファさんにお世話になってよかったです、ありがとうございました。
電気メーカー Kさん

カウンセラーたるもの、自らを理解せずしてどうする!というところから、このコースにはCDW(キャリア開発ワークショップ)が含まれているのですが、その体験が何より重要でした。最初にCDWがなければ、その後の学びに対する理解が全く違っていたと思います。
教育・研修・コンサルティング会社 Hさん

CDWの体験ができ自分自身がキャリア・カウンセリングを受けられたことが最初印象に残っています。これから自分がどうしていきたいのか、どうしなければいけないのかわかったことが、大きなプラスとなりました。
人材支援会社 Xさん

専門部分に対して自分に知識が無かったり、わからなければ、「わからない」と伝えていくことも大切だと聞き、納得出来て安心しました。
福祉団体職員 Wさん

スーパービジョンで、カウンセリングが一番心配だったこともあり、そのケーススタディができて安心した。自分のカウンセリング問題点を知るだけでなく、他の方々のケースを知ることで多くの学びを得られた。
Web関連経営 Vさん

CDW(キャリア開発ワークショップ)による自己理解と逐語録へのアドバイス等々、試験にのみフォーカスしないでカウンセラーとしての実践的なプログラムがとても有難いと思います。
企業/統括マネージャー Uさん

12日間すべてにおいて、最新かつ有意義な内容を得られた。キャリアコンサルタントを目指す人はもちろん、人材開発に関わる人、管理職の人にもぜひ受けてほしいコースです。
経営コンサルタント Yさん

本日のスーパービジョンが実践的でよかったです。自分の内的・外的キャリア、キャリアアンカーについて、今まで考えることがなかったので、知ることができたのは、良かったです。
就業支援窓口担当 Tさん

沢山ある養成講座の中でも、テクノファはクライエントの内的キャリアを重視しており、キャリアコンサルタントに求められる資質を身に付けることができると、講座を修了して思いました。ぜひたくさんの方々に受講していただきたい。
社会保険労務士事務所 Sさん

講師の先生方の講義が楽しく、あっという間の3か月間でした。何も知らないで入り込んだ私に丁寧に一から教えてくださり、全てにおいて興味を持つことができました。ありがとうございました。
人材派遣会社勤務 Rさん

テーマごとに先生が異なる必要性を受講して実感しました。その分野の特に専門家だからこそ、細かな部分まで解説してくださり、わかりやすかっただけでなく、自分の専門・何に興味があるのかを考えるきっかけになった。
人材派遣会社勤務 Oさん

経験豊富な講師陣が実体験に基づく解説を交えながら講義を進めてくれるため非常に勉強になった。
企業人事労務担当 A氏

テクニックではなく、考え方から丁寧に教えていただいたこと、それぞれの先生のカウンセリングに対する高い意識が感じられた。
就業支援窓口担当 Dさん

個人を支援すると言う意識は持っていたのですが、組織の中でキャリア開発をどう扱うのか、個人と組織の共生という視点は、この講義で初めて知ったものでした。今後の自分の課題です。
経営企画部 F氏

全体が本当にバランス良くつながっていて、カウンセリングを受けたようにすっきりしました。全日程とても充実していました。
カラーセラピスト Bさん

テクノファで学んだことは小手先のテクニックではなく、生涯にわたって支えとなる揺るぎない一本の軸を作ることであったと感じています。
社労士 C氏

人によってクライエントの話の受け止め方の違いが、グループディスカッションをしていてとても面白かった。「カウンセリングに正解はない」ということがよくわかった。
人材派遣会社勤務 Eさん

人間の複雑さ、個人の尊重の精神、自己決定(自己責任)、他人を認める等々の重要性は(キャリア・カウンセラーと言う職ではなくても)社会生活を継続する上で基本であると言うことが学べた。忘れないようにしたい。
高校教師 G氏

一生の友人となる仲間に出会えた。
ケアーマネージャー Mさん

会場

  • テクノファ川崎研修センター
  • 東京会場(TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター)
会場へのアクセスマップはこちら

講座内容を詳しく知りたい方向けに、無料説明会を開催しております。

テクノファで受けられる講座一覧