人生の役割 | キャリコン養成講座233 テクノファ

2023/02/06   -基礎編・理論編

横山哲夫先生が翻訳したキャリアコンサルタントが知っていると良いと思われる「キャリア開発と統合的ライフ・プラニング」を紹介します。本記事はサニー・S・ハンセンの著作「Integrative Life Planning」を横山先生と他の先生方が翻訳されたものです。 □人生の役割 統合的ライフ・プランニングの大きな枠組みのなかには、われわれの人生役割(the roles)と文脈(contexts)についての検証も含まれている。人生役割は4つのLによって構成されている。愛(Love;家族と育児)、労働(Labor;仕事)、学習(Learning;公式および非公式な教育)、余暇(Leisure;仕事から …

アイデンティティ | キャリコン養成講座232 テクノファ

2023/02/05   -基礎編・理論編

横山哲夫先生が翻訳したキャリアコンサルタントが知っていると良いと思われる「キャリア開発と統合的ライフ・プラニング」を紹介します。本記事はサニー・S・ハンセンの著作「Integrative Life Planning」を横山先生と他の先生方が翻訳されたものです。 ◆アイデンティティの諸次元 図4.2は、アイデンティティ(identity)、発達(development)、役割(roles)、そして文脈(contexts)の諸次元を図式化したものである。 アイデンティティの諸次元とは、すべての人が持っている多元的なアイデンティティ、すなわち人種、民族、ジェンダー、社会階級、年齢、能力、性的指向、宗 …

統合的ライフ・プランニング | キャリコン養成講座231 テクノファ

2023/02/04   -基礎編・理論編

横山哲夫先生が翻訳したキャリアコンサルタントが知っていると良いと思われる「キャリア開発と統合的ライフ・プラニング」を紹介します。本記事はサニー・S・ハンセンの著作「Integrative Life Planning」を横山先生と他の先生方が翻訳されたものです。 ■統合的ライフ・プランニングの全体的概念 統合的なアプローチにとっては、伝統的な職業指導のやり方は明らかに不十分である。なぜならそれは、人は変化せず、社会も変化しない、職業選択は職業指導の結果である、人生を通して1つの職業を全うする、意思決定は論理的で合理的であるべきだ、といういくつかの前提に立脚しているからである。従って、その焦点はプ …

人生を意味ある全体のなかに | キャリコン養成講座230 テクノファ

2023/02/03   -基礎編・理論編

横山哲夫先生が翻訳したキャリアコンサルタントが知っていると良いと思われる「キャリア開発と統合的ライフ・プラニング」を紹介します。本記事はサニー・S・ハンセンの著作「Integrative Life Planning」を横山先生と他の先生方が翻訳されたものです。 ■ 人生を意味ある全体のなかに織り込む 統合的ライフ・プランニングの2番目の重要課題は、人生の全体的発達を促進するということである。本章の目的は、キャリアとカウンセリングの専門家に、クライエント、被雇用者、学生をこのプロセスのなかで支援するための知識基盤を提供することである。ここでは、ILPが具体化している全体性のいくつかの分野について …

知ることの新しい方法 | キャリコン養成講座229 テクノファ

2023/02/02   -基礎編・理論編

横山哲夫先生が翻訳したキャリアコンサルタントが知っていると良いと思われる「キャリア開発と統合的ライフ・プラニング」を紹介します。本記事はサニー・S・ハンセンの著作「Integrative Life Planning」を横山先生と他の先生方が翻訳されたものです。 □ 知ることの新しい方法を発見する われわれが何を知っており、どのようにしてそれを知るのかという問題は、現在多くの研究者、特にフェミニスト心理学者、多文化の指導者、女性学の教員、さらには心理学以外の学問分野の教員の心の中心にある。 「知ることの新しい方法(new ways of knowing)」は、たとえば、月面を歩いているときに、宇 …

スピリチュアリティと人生 | キャリコン養成講座228  テクノファ

2023/02/01   -基礎編・理論編

横山哲夫先生が翻訳したキャリアコンサルタントが知っていると良いと思われる「キャリア開発と統合的ライフ・プラニング」を紹介します。本記事はサニー・S・ハンセンの著作「Integrative Life Planning」を横山先生と他の先生方が翻訳されたものです。 ★世界の多様性 現在多くの社会で、難民と移民の新たな大量流入が大きな問題となっている。移民の民族性は、それぞれ異なっている。たとえば、ノルウェーでは、パキスタン人とバングラデシュ人が多く流入し、その大部分が最初は輸送業や飲食業などの部門で働く。ドイツではトルコ人が多く流入しているが、必ずしも快く受け入れられているわけではない。合衆国では …

ゲートキーパーになろう! キャリコン国家試験合格 232 | テクノファ

2023/01/31   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に有用必要な知識について説明します。 ■ ゲートキーパーになろう! 厚生労働省の自殺対策のホームページのメニューには「ゲートキーパー」の項目がありまゲートキーパーになろう!す。そのリンク先の厚生労働省のホームページ、ゲートキーパーになろう https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/gatekeeper.html より引用説明します。 〇ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気付いて、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守りがで …

自殺の予防と対応 キャリコン国家試験合格 231 | テクノファ

2023/01/30   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に有用な知識説明します。 ■職場における自殺の予防と対応 厚生労働省から2010年に発行された職場における自殺の予防と対応をまとめたリーフレット。下記サイトにアップされています。 https://www.jaish.gr.jp/information/mental/H22_jisatsu_yobou_taiou.pdf 厚生労働省は従来から、労働者の心身両面にわたる健康の保持増進を図るために、「事業場における労働者の健康保持増進のための指針(1988年)」を定めてメンタルヘルスケアを含む総合的な対策を進めるなどの施策を講じてきました。20 …

学生・生徒等の自殺 キャリコン国家試験合格 230 | テクノファ

2023/01/28   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要と思われる知識を説明します。 ■ 学生・生徒等の自殺の実態 ⑴ 若年層の死因に占める自殺の割合 厚生労働省「人口動態統計」によると、令和2年における我が国の年齢階級別にみた死因は、10~39歳(男女計)の全年齢階級で第1位が「自殺」であった。「10~14歳」の「自殺」については、全死亡の約29%を占め、前年第1位であった「悪性新生物(悪性腫瘍)」に代わって第1位となった。また、15~29歳では、「自殺」による死亡が全死亡の50%以上を占め、「不慮の事故」や「悪性新生物」による死亡を大きく上回った。 ⑵ 国際的にみた若年層の自殺の状況 …

外国の自殺死亡率の動向 キャリコン国家試験合格 229 | テクノファ

2023/01/27   -国家試験

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に有用な知識を説明します。 ■ 諸外国の自殺死亡率の動向 令和3年の日本の自殺者数は21,007人となったが、世界の自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)ランキングは; ・1位はロシアの31人 ・2位は韓国の26.7人 ・3位はラトビアの21.2人 ・・・・ ・7位は日本の18.5人 全体でも上位であるが、G7の中ではトップである。先進国(G7)の自殺率について世界保機関によれば、日本が1位。フランス、米国、ドイツ、カナダ、英国、イタリアと続く。また、若い世代(15~35歳)での死因第1位が自殺となっているのはG7では我が国だけとなってい …