キャリアコンサルタントの知恵袋

実践に強いキャリアコンサルタントになるなら

キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリング3

2020/03/30   -基礎編・理論編

本項を記している2020年3月末は、世の中全部が新型コロナウィルスの猛威に席捲されていて、この土日については東京では都知事が不要不急の外出を控えるように呼び掛けています。キャリアコンサルタントは先達の研究者や実践家が遺してくれた理論・思想や技法を学び、そして実践していますが、誰もが自由に動き回ることさえできないこのようなときにキャリアコンサルティングはどのような意味を成して、どんなことができるのかを考えることはとても大切だと思います。それぞれのキャリアコンサルタントが考えられたことを、このホームページを利用して発表していただきたい。経済活動はもとより普通の生活さえままならない危機的状況の中でキ …

キャリアコンサルタントの活躍の現場から ③

2020/03/23   -実践編・応用編

「ハローワークにおける就職支援セミナーの講師の活躍」 今回は都道府県にそれぞれ所在するハローワーク(正式には公共職業安定所)における就職支援セミナーの講師とアシスタントについてご紹介したい、と思います。 各県には厚生労働省の出先機関である「労働局」が設置されております。この労働局の1つの機関としてハローワークがあり、1県あたり8~15カ所程度のハローワークがあります。ハローワークでは皆様ご存じのとおり、求人受付とネット配信・ハローワーク内の求人紹介コーナーでの求職者むけ検索端末による求人紹介、相談コーナーでは相談員による就職相談と求人企業とのパイプ役を担っております。その他、失業手当金受給申請 …

キャリアコンサルタントの活躍の現場から ②

2020/03/19   -実践編・応用編

「職業訓練校におけるキャリアコンサルティング」 前回では若厚生労働省が推進する若者就労支援の1つ、として「地域若者サポートステーション」の内容とキャリアコンサルタントの仕事についてご紹介させていただきました。 今回は職業訓練校におけるキャリアコンサルタントの仕事内容について触れてみたいと思います。職業訓練校には「国・都道府県の運営する職業訓練校」と「民間が運営する職業訓練校」がありますが、公的職業訓練は、無料で就職に役立つ知識・スキルを身に着ける公的制度であり様々な職業に就くために必要な訓練プログラムが用意されています。 Webで「職業訓練」検索をすると、詳細な内容が紹介されており、失業保険を …

テクノファのキャリアコンサルタント養成講座の特徴1

2020/03/09   -基礎編・理論編

テクノファがキャリアコンサルタント養成講座の展開を模索していた10数年前、既にキャリアコンサルタント養成講座は12機関もありました。しかし、当社の担当事務局に調べてもらうと必ずしもチャレンジできないことはない、まだ参入のチャンスはありそうだということでした。そうは言っても先行する各社さんが種々築いているノウハウは我々には窺い知れないものでしたので、社会に貢献できるのか正直戸惑いもありました。しかし、組織のマネジメントシステムの中心にいるのは人であり、その組織の多くの人は世の中の激しい変化に対応できずにいる現状をなんとかしたいとの「思い」は強いものでした。 テクノファはISOマネジメントシステム …

キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリング2

2020/03/02   -基礎編・理論編

Helping Human Relationship Practitioner 前回記した技法の解説は次回以降に譲ることとしまして、もう暫く標題について一緒に考えてみましょう。 25年ほど前になりますが、私は企業に勤務しながら都内の夜間大学院に設置されたカウンセリング専攻の修士課程に通っていました。当時、人事部で主に採用や研修を担当しており、それらの機会を通じて知り合った社員から様々な相談を受けることが多かったため、カウンセリングを学ぶ必要があると日ごろ感じていたことがその理由でした。 入学後、同期生同士知り合うようになると、同期生の職業は看護師、教師、家庭裁判所員、そして私のような企業の採用 …

キャリアカウンセリング奮闘記2

2020/02/25   -実践編・応用編

テクノファキャリコン養成講座を修了してから、私は毎日多くの相談を受けていますが、その中から1つ事例を紹介したいと思います。 会社内で仕事をする中で、辛いことは日々誰でもありますが、人間関係がうまくいかないことは、この上ない苦痛になります。 相談者は、40歳代の女性社員Aさん、物流会社のその職場は、新任の所長(50歳代男性)を筆頭に、男性2名(30歳代と40歳代)の4人の小さな営業所です。 所長は、打合わせや会議等でよく不在することが多く、相談者のAさんと2人の男性が日々の業務を主に担っていました。彼女は、経理を担当しており、また電話応対もこなしていました。 相談内容は、所長との人間関係がうまく …

キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリング1

2020/02/17   -基礎編・理論編

キャリアコンサルタントの悩み 2019年7月末現在、キャリアコンサルタント(キャリコン)の登録数が44,000人を超えたそうです。このように多くの人が登録していることも影響していると思われますが、カウンセリング関連の研修会では、参加者に占めるキャリアコンサルタントの割合がとても多くなってきています。休憩時間等で、このような皆さんに、どんなことに関心を持って研修会に参加されているのか伺うと、帰ってくるお答えは大よそ次のようにまとめることができます。 大学キャリアセンターやハローワークでは、多くの相談者と面談しなければならないので面談時間は一人当たり30分程度である。この程度の時間では相談主旨と希 …

キャリアコンサルタントの活躍の現場から①

2020/02/13   -実践編・応用編

キャリアコンサルタント(通称キャリコン)の資格を取ったけれども活躍する場所がない、という話を聞きます。 厚生労働省は令和5年度末までにキャリコン10万人計画を達成するとしています。これは、安倍内閣の産業競争力会議が、平成25年末、労働力の流動化を目指し、キャリアコンサルタントの積極活用を打ち出したからです。これを受けた厚生労働省は平成27年に職業能力開発促進法を改正して、民間資格であるキャリアコンサルタントに対して、向こう5年の間に所定の登録手続きを取れば「国家資格キャリアコンサルタント」という名称独占資格を与えるという制度を始めました。一方で、厚生労働省は既に平成20年(2級)、23年(1級 …

私の思うキャリアコンサルタント

2020/02/05   -基礎編・理論編

皆様こんにちは 私は、第28期テクノファ・キャリアコンサルタント養成講座を卒業し、現在経営コンサルタント兼企業領域キャリアコンサルタントをしております。 それでは、つれづれなるままに、「私の思うキャリアコンサルタント」についてお伝えいたします。   私は、経営コンサルをする中で、従業員は企業にとっては「財産」であり、「人材」ではなく「人財」という認識を持っております。人財を働きやすい環境の中で大きく育てることは、企業の成長にも寄与するはずとの考えから、「経営のみならず人に関わることにも関与し、従業員が生きがいを感じつつ楽しく仕事に向き合えるようなお手伝いができれば良いなぁ」と思ってお …

キャリアカウンセリング奮闘記1

2020/02/03   -実践編・応用編

初めまして、 私がテクノファのキャリアコンサルタント養成講座を卒業してから14年が経ちました。 当時、大手企業の有望な若年層の受講者が多い中、私のような50代の中年女性が何とか無我夢中で講座を受け、無事卒業できたことは多くの先生方のお陰だと思っております。主任講師であられた今野先生(故人)には、各種アセスメントの演習が仕上がるまで「皆さん、待ちましょう」と、私の遅いペースに合わせていただき、恐縮したことを思い出します。出来の悪い受講生でしたが、客観的な自己特性や対人関係のスキル、習得能力などを無意識から意識レベルに引き出していただきました。   この講座を受講しようと思ったのは、20 …

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930