「 実践編・応用編 」 一覧

厚労省管轄の独立行政法人改革 キャリコン実践 230 | テクノファ

2023/01/18   -実践編・応用編

キャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。 ● 厚労省管轄の独立行政法人改革取組み 1 無駄削減に向けた取組みの実施 厚生労働省では、所管する事業について、無駄削減に向けた取組みを進めてきました。 これまでに実施した行政事業レビュー等により、2010(平成22)年度から2020(令和和2)年度までで計約2兆4,100億円の削減を行いました。 (内訳:2010年度▲約6,500億円、2011(平成23)年度▲約5,500億円、2012(平 成24)年度▲約2,500億円、2013(平成25)年度▲約4,800億円、2014(平成26)年 度▲約1,300億円、2015(平成27) …

労働分野における国際貢献 キャリコン実践 229 | テクノファ

2023/01/16   -実践編・応用編

キャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。 ● 労働分野での国際社会への貢献 世界的なサプライチェーンの拡大が進み、加えて新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの国で失業者の増加や賃金の減少などの雇用不安が急速に高まっている中で、労働者の権利の保護や雇用の安定にどう取り組んでいくのかは、各国共通の課題となっています。日本国民の健康と生活の安定を守るために、厚生労働省は、WHOや国際労働機関(International Labour Organization: ILO)を始めとする国際機関の活動等へ積極的に参画し、国際社会における課題設定や合意形成に努めています。 (1)G7 …

保健医療分野の国際貢献 キャリコン実践 228 | テクノファ

2023/01/15   -実践編・応用編

キャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。 ● 保健医療分野における国際貢献 近年、厚生労働行政の多くの分野で、国際社会での動きと国内政策が連動するように なっています。例えば、新型コロナウイルス感染症の世界的流行のように、感染症は国境を越えて世界の社会経済に大きな影響を与えるほか、高齢化の進展や生活習慣病の増加は、世界保健機関(World Health Organization:WHO)の総会やG7、G20サミット等でも取り上げられる大きな課題となっています。 (1)世界保健機関(WHO) WHOは、全ての人々が可能な最高の健康水準に到達することを目的とし、感染症対策、医薬品 …

依存症対策 キャリコン実践の要領 227 | テクノファ

2023/01/14   -実践編・応用編

ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。 ● 依存症対策 アルコール、薬物、ギャンブル等の依存症対策につきましては、アルコール健康障害対策基本法(平成25年法律第109号)、再犯の防止等の推進に関する法律(平成28年法律第104号)及びギャンブル等依存症対策基本法(平成30年法律第74号)に基づく各種の計画(アルコール健康障害対策推進基本計画、再犯防止推進計画及びギャンブル等依存症対策推進基本計画)等に基づいて、計画的かつ総合的な取組みを進めています。 このうち、アルコール健康障害対策推進基本計画については、2021(令和3)年度か らの5年間を対 …

こころの健康対策 | キャリコン 226 テクノファ

2023/01/14   -実践編・応用編

キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。 ● こころの健康対策 うつ病が重症化する前に早期に治療を行うことができるよう、うつ病等に罹患している方を早期に発見し適切に対応することが重要です。このため、一般内科医等、地域のかかりつけ医や医師以外の保健福祉業務従事者に対する研修などを実施するとともに、一般かかりつけ医と精神科医の連携を強化し、円滑に精神科医療につながる仕組みづくりを進めるなど、うつ病の早期発見、早期治療が実施できる医療体制の充実を図っ …

精神保健医療福祉 | キャリコン実践 225 テクノファ

2023/01/14   -実践編・応用編

コロナ感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。 ● 精神保健医療福祉の現状と課題について 精神疾患の総患者は、2017(平成29)年は419.3万人(入院患者数30.2万人、外来患者数389.1万人)となっており、いわゆる5大疾患(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)の中で最も多い状況となっています。 近年の、精神病床における新規入院患者の入院後1年以内の退院率は約9割でほぼ横ばい …

障害者扶養共済制度 | キャリコン実践224 テクノファ

2023/01/13   -実践編・応用編

ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。 ●障害者扶養共済制度(しょうがい共済) 障害のある方を育てている保護者が毎月掛金を納めることで、その保護者が亡くなったときなどに、障害のある方に一定額の年金を一生涯支払う制度として、「障害者扶養共済制度(愛称:しょうがい共済)」が、すべての都道府県・政令指定都市で実施されています。この制度は、独立行政法人福祉医療機構が地方自治体独自の制度を再保険して補完する仕組みとなっています。 また、この制度は、5年に1度、安定的な制度の運営のために財政的な検証を行う仕組みになっており、2017(平成29)年度に開催され …

発達障害者 | キャリコン実践223 テクノファ

2023/01/02   -実践編・応用編

キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。 ●発達障害者の支援 発達障害の定義が確立されました。 発達障害については、2004(平成 16)年 12月に「発達障害者支援法」が成立し、発 達障害の法的位置づけが確立され、発達障害の早期発見・早期支援や発達障害児者の生活全般にわたる支援が進められてきました。 また、第190回国会においては、近年の共生社会の実現に向けた新たな取組み等を踏 まえ、発達障害児者の支援をより一層充実させるための「発達障害者支 …

障害者総合支援法 | キャリコン実践222 テクノファ

2022/11/24   -実践編・応用編

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。これからキャリアコンサルタント養成講座を受けようとする方、キャリアコンサルタント国家試験を受けようとする方、キャリアコンサルタント技能試験にチャレンジする方にもこのキャリアコンサルタント知恵袋を読んでいただきたいと思います。 第9章 障害者支援の総合 …

ハンセン病問題の経緯について | テクノファ

2022/11/23   -実践編・応用編

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。 第15節 ハンセン病対策の推進 1 ハンセン病問題の経緯について 1996(平成8)年4月に「らい予防法の廃止に関する法律」が施行され、入所者などに対する必要な療養、社会復帰の支援などを実施してきました。その後、国を被告とした国家賠償請求訴訟が熊本 …