実践編・応用編

キャリアコンサルタント実践の要領 44 | テクノファ

投稿日:

今回はキャリアコンサルタントとして活躍されているY.Hさんから「学校におけるキャリア教育」についてお話しを伺います
キャリアコンサルタントの活躍の場の一つに学校があります。多くの中学校、高等学校で学生への進路指導を行っています。文部科学省の高校生への指導要領には「自己実現」を教えるという記述がされています。
一般に職業指導における自己実現は、次の意味で用いられています。「自分の持っている能力・個性などを、仕事の過程で、あるいは、結果として業績の中に示し、確認していくことである。」

■自己実現をどう果たしていくか
自己の能力、個性が仕事に発揮されていくことを実感すれば、人は充実感や生きがいを感じることが出来ます。しかし、現実の会社生活では、個性・能力の発揮がいちじるしく抑制されることが多く、人の多くは、画一化された仕事の中に自己を埋没させられ、自己を喪失した生活を毎日送らざるを得ない現実があります。

キャリアコンサルタントの方にはお分かりいただけると思いますが、当然のことですが、会社の生活だけが自己実現の場ではありません。人には人それぞれの人生の目標があり、会社での仕事はその一部でしかありません。組織である会社では、人の個性的な行動は制限して、知力、体力などを中心に持っている能力の一部分を機能させるよう組織の標準に基づいた行動を要求します。

会社での自己実現は、このように全人格の一部分でしかないのですが、それが部分的なものであっても、人生の目標と反していなければ問題はありません。人生には報酬を求める仕事(JOB)と、報酬を求めない仕事(WORK)とがあります。前者は会社での仕事であり、後者はボランティアとしての文化活動、音楽活動、環境保護運動、宗教活動、政治活動などで

す。前者と後者の目標の一致が高いほど両者で全人格を発揮しているということになり、会社での自己実現の達成が全人格の発揮で果たせれば、その人の「やりがい」は高いものになります。

■キャリア教育は進路指導と違うのか
キャリアコンサルタントが行う学校領域での活動の一つであるキャリア教育について、国立教育政策研究所の資料を参考にしながら説明します。旧文部省は、進路指導の概念として「卒業後の進路選択も含めて、どのような人間になりたいか、どのような生き方が望ましいか、という長期的な人間形成をめざす教育活動」と説明しています。一方、キャリア教育は一人ひとりがふさわしいキャリアを形成し、自立していけるよう、必要な意欲や態度や能力等を育てることを目指しています。つまり、キャリア教育は、一人ひとりの社会的・職業的自立に向けて必要な能力等を育てる教育ということです。したがって、この点では進路指導とキャリア教育の目指すものは同じであるということになります。

しかしながら、進路指導は中学校や高等学校における教育として位置づけられてきているのに対して、キャリア教育は幼児教育から初等・中等・高等教育段階にいたるまでのあらゆる教育機関において実施されるのみならず、成人も対象としています。この点は進路指導とキャリア教育の違いです。

■職業的(進路)発達にかかわる諸能力
キャリア教育を実践するための一つのモデルとして、「キャリア教育の推進に関する総合的調査研究協力者会議」は、国立教育政策研究所が提示した「4領域8能力の枠組み」をキャリア教育の取り組みの例として取り上げました。このモデルでは職業的(進路)発達段階と各段階において達成しておくべき課題を、進路・職業の選択能力および将来の職業人として必要な資質の形成という側面から以下のようにとらえています。

・小学校(進路の探索・選択にかかる基盤形成の時期
自己および他者への積極的関心の形成・発展/身のまわりの仕事や環境への関心・意欲の向上/夢や希望、憧れる自己イメージの獲得/勤労を重んじ目標に向かって努力する態度の形成

・中学校(現実的探索と暫定的選択の時期)
肯定的自己理解と自己有用観の獲得/興味・関心等に基づく職業観・勤労観の形成/進路計画の立案と暫定的選択/生き方や進路に関する変実的探索

・高等学校(現実的探索・試行と社会的移行準備の時期)
自己理解の深化と自己受容/選択基準としての職業観・勤労観の確立/将来設計の立案と社会的移行の準備/進路の現実吟味と試行的参加

【4つの領域と8つの能力】
4領域
・人間関係形成
・情報活用
・将来設計
・意思決定

8能力
・自他の理解能力、コミュニケーション能力
・情報収集・探索能力、職業理解能力
・役割把握・認識能力、計画実行能力
・選択能力、課題解決能力

■教育改革の一環としてのキャリア教育
キャリア教育を推進することになった背景には、教育改革という流れがあります。中央教育審議会は1999年の答申の中で、小学校段階からのキャリア教育の実施を求めました。その答申を受けて、2006年に「教育基本法」が改定され、2007年に「学校教育法」も改定され、2008年に「教育振興基本計画」が作られ、2009年には「学習指導要領」も改定され、中央教育審議会に「キャリア教育・職業教育特別部会」が設置されました。

本来のキャリア教育は内的キャリアの確立を目指す心理教育ですから、キャリア教育が教育改革の一環となるためには、キャリアコンサルタントがキャリア開発の支援であるキャリア・カウンセリングを学び、自分自身のキャリア開発に取り組んでいることが求められます。自分のキャリア開発ができていない人は他者のキャリア開発の支援はできないからです。
(つづく)Y.H

-実践編・応用編

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント実践の要領 18 I テクノファ

このシリーズではテクノファのキャリアコンサルタント養成講座を卒業された方のキャリアコンサルティング実践についてお伝えします。今回お伝えするのはキャリアカウンセラーとして活躍している「キャリアコンサルタント」のH.Sさんです。 滋賀県における中学生の自殺をきっかけに、「イジメ」が社会的な問題であるとの認知がようやく成されつつあるようです。亡くなった中学生が、自らの命を断ってしまったことはとても残念なことですが、彼の想いを無駄にしないためにも我々は前に進まなくてはならなりません。私はキャリアコンサルタントですが、滋賀県教育委員会に身を置く「スクールソーシャルワーカー(以下SSWとする)」として県内 …

キャリコンサルタント実践の要領 76 | テクノファ

キャリアコンサルティング協議会の、キャリアコンサルタントの実践力強化に関する調査研究事業報告書の、組織視点を組み込んだキャリアコンサルティングの役割り拡大に対応するスーパービジョンについて説明します。 0.はじめに キャリアコンサルティングの活動は時代とともに変化し、その役割りを拡大してきた。従来、キャリアコンサルティングの活動は、主として心理カウンセリングの延長として位置付けられ、(心理)カウンセリングアプローチがクライアントとの面談で主として採用され、それが現在も活用されている状態であるともいえる。それ故、キャリアコンサルタントの研鑽の場であるスーパービジョンも、このカウンセリングアプロー …

キャリアコンサルタント実践の要領 122 | テクノファ

キャリアコンサルティングの社会的意義 キャリアコンサルティングを学ぶ前提 キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを学ぼうとするとき、日本の産業社会においてはキャリアという言葉も概念も、つい最近まで正しく存在していなかったという点をふまえておかなければならない。キャリアコンサルティングはキャリア開発の支援活動であり、キャリア開発のためのコンサルティングであるが、キャリアコンサルティングを学ぶということは単にキャリアコンサルティングを技法としてとらえるのではなく、キャリアコンサルタントが果たさなければならない役割など、キャリアコンサルティングの前提や背景、あるいは周辺についても正しく理解 …

キャリアコンサルタント実践の要領 100 | テクノファ

キャリアコンサルタントが、個人あるいは個人を取り巻くもの(企業、就職支援機関、教育能力開発機関、地域、家族など)に対して適切なキャリアコンサルティングを行うには、キャリアコンサルタントに係る制度・施策や、関連する情報などについて最新で正確な情報を有していることが求められていますが、キャリアコンサルタントに直接かかわる制度・施策に関する情報や、制度・施策を利用するためのサポート情報の他にも、キャリアコンサルタントに係ると思われる社会経済動向に関して、常に最新の情報を基にキャリアコンサルティングをすることが求められています。 今回は前回に続き社会経済動向に関する情報として厚生労働白書について説明し …

キャリアコンサルタント実践の要領 50 | テクノファ

Aさんの「キャリコンサルタント養成講座」受講奮闘記の最終回をお伝えします。 Aさんは中小企業に勤めている小学生と4歳半の子供をもつ女性ですが、ある事をきっかけに「キャリコンサルタント」という資格を知りました。厚生労働省の国家資格であること、企業の中で人間関係の相談に乗ってあげられる力を付けられることなどを知り、どこかの「キャリコンサルタント養成講座」を受けたいとNetで多くの「キャリコンサルタント養成講座」を調べました。 その結果テクノファの「キャリコンサルタント養成講座」が自分に合うのではないかと思い、3か月にわたる12日間「キャリコンサルタント養成講座」講座を受講することに決めました。決め …

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031