国家試験

キャリアコンサルタント国家試験合格 86 | テクノファ

投稿日:

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う上で係りがある、働きかた改革を推進する多様で柔軟な働きかたを可能にする制度・施策について説明をしてきましたが、今回は働きかた改革に積極的に取り組む企業を支援する厚生労働省の認定制度をキャリアコンサルタントのために説明します。

企業は公の厚生労働省の認定を受けることで、働きやすい環境づくりをしていることをアピールすることができ企業のイメージアップにつながります、また認定により働きやすい会社として衆知されることは人材を獲得するうえでも有利です。
関連する認定制度を厚生労働省管轄の労働局の下記の資料から説明します。
https://jsite.mhlw.go.jp/oita-roudoukyoku/var/rev0/0113/8401/20171130172839.pdf

厚生労働省における働き方改革関連の認定制度等(概要)
〇次世代育成支援対策推進法(2003年に施行された次世代法は、もともとは2015年3月31日までの10年間の時限立法だったが、2014年に改正法が成立し、2025年3月末まで10年間の延長が決定)における認定制度(くるみん)
積極的な子育てサポートやワークライフバランスの推進などに積極的な企業が行動計画を定め、一定の基準を満たした場合に厚生労働大臣が認定(くるみん認定)する制度です。
さらに、認定を受けた企業が一定の基準を満たすと、特例認定(プラチナくるみん認定)が認定されます。
認定、特例認定されると、「くるみん」等を商品、広告、求人広告につけることができます。

〇女性活躍推進法における認定制度(えるぼし)
女性の活躍の状況を把握し、行動計画の策定及び届出を行った企業のうち、一定基準を満たした企業について厚生労働大臣が認定する制度です。
認定は、満たす項目に応じて3段階あり、認定されると、「えるぼし」を商品や広告、名刺、求人票などに使用することができます。

〇若者雇用促進法における認定制度(ユースエール)
若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業(常時雇用する労働者が300人以下)を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定する制度です。
認定されると、ハローワークなどで重点的にPRを実施(「若者雇用促進総合サイト」に認定企業として掲載)、自社の商品、広告などに認定マークを利用することができるほか、助成金の優遇措置等のメリットがあります。

〇安全衛生優良企業公表制度
労働安全衛生に関して積極的な取組を行っている企業を認定・企業名を公表し、社会的な認知を高め、より多くの企業に安全衛生の積極的な取組を促進するための制度です。
認定されると、認定マークを利用することができます。健康・安全・働きやすい優良企業であることを求職者に対してPRできたり、優良マークを広報、商品に使用し、取引先や消費者に対してPRでき、企業イメージの向上にもつながります。

認定制度とは異なりますが、働き方改革に取り組む中小企業・小規模事業者に対して助成する各種の助成金制度があります。
(つづく)A.K

-国家試験

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント国家試験合格 80 | テクノファ

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う上で係りがある、働きかた改革を推進する多様で柔軟な働きかたを推進する制度・施策の一つとして、育児・介護休業法で規定している休業制度について前回の続きから説明します。 主なポイントを厚生労働省の資料 https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000355354.pdf からキャリアコンサルタントが知っているとよいことを説明します。 手続 ○書面等で事業主に申出 ・事業主は、証明書類の提出を求めることができる ・事業主は、育児休業の開始予定日及び終了予定日等を、書面等で労働者に通知 ○申出期間(事業主による …

キャリコンサルタント国家試験合格 46 | テクノファ

今回もキャリアコンサルタント国家試験合格45の続きとして、 キャリアコンサルタント国家試験を受けた経験をT.A氏に語っていただきます。 【合格後の回想】 合格したはいいが、ロールプレイでどうしても、「もやもやしたもの」が残る。自分の中で整理がつかない部分として、もしクライエントがある時期専業主婦であったとしても再就職を考えるにおいては、ハローワークへ行くことや人材派遣会社への登録をするという行動をとることすらしていないことはないのではないか、という思いである。このあたりがやはり自分の「めがね」で見て相手を決めつけてしまう、という矯正すべき部分と言えるのではないか。そのように考えると、外資系とい …

キャリアコンサルタント国家試験合格  124 | テクノファ

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う際に必要な知識とそれを補う資料について説明していますが、今回は厚生労働省が運営する職業情報提供サイト(日本版O-NET)にからキャリアコンサルタントが知っておくと良い知識ついて説明します。今回は職業能力開発促進法について前回の続きから説明します。 事業主等の行う職業能力開発促進の措置(第8条~第14条) ○事業主等の行う職業能力開発促進の措置について、その内容、方法、実施体制等について規定 〇事業主は、必要に応じ、雇用する労働者の職業生活設計に即した自発的な職業能力の開発及び向上促進に関する目標を定めることを容易にするために、情報の提供、キ …

キャリコンサルタント国家試験合格 111 | テクノファ

キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを行う上で係りのある働きかた改革を推進する多様で柔軟な働きかたをかなえる制度・施策が整備されてきていること、その制度施策に基づく具体的な支援情報を、支援を必要としている人や支援する側の立場の人・組織に周知するサイトがあること、働きかた改革を推進するためには働く人のキャリア形成支援も重要であることから、キャリア形成支援におけるキャリアコンサルティングの役割が重視され、キャリアコンサルティングの質の向上や、キャリアコンサルタントの能力向上が図られていることなど、今まで主として働きかた改革に関連した事項を中心に説明してきました。 今回からは、キャリアコ …

キャリコンサルタント国家試験合格 19  I テクノファ

― 過去問勉強 その1 労働法規 ― ここまで説明してきたように、国家試験機関「キャリアコンサルティング協議会」は、平成30年3月の厚生労働省の見直しに合わせて「キャリアコンサルタント試験の出題範囲」を改定しました。 新「キャリアコンサルタント試験の出題範囲(キャリアコンサルタント試験の試験科目及びその範囲並びにその細目)」の適用は、2020年度(令和2)からの試験となっています。 今回は、新「キャリアコンサルタント試験の出題範囲(キャリアコンサルタント試験の試験科目及びその範囲並びにその細目)」に焦点を合わせて、分野ごとに過去問を中心に勉強をしていきたいと思います。 【過去問勉強 その1】  …

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031