実践編・応用編

キャリコンサルタント実践の要領 69 | テクノファ

投稿日:

前回に続きキャリアコンサルティング協議会の、キャリアコンサルタントの実践力強化に関する調査研究事業報告書の、現段階でのスーパービジョンの基盤整理のスーパーバイザーによって指摘されたキャリアコンサルタントの課題例から記述します。
【スーパーバイザーによって指摘されたキャリアコンサルタントの課題例】
〇カウンセリング・スキル
・クライアントの語りや思いを受け止める前に、すぐに解決策を探し、自分本位の質問を繰り広げている。
・クライアントが何を相談にきたかについて丁寧に聴いているが、話したことをそのまま受け止め、それが課題と判断しやすい。
〇カウンセリングのプロセス評価
・傾聴を重視するあまり、話し手の話のペースに沿うことで、だらだらと流れて進んでしまう傾向がある。
・カウンセラー視点からみた問題の把握が十分でない。クライアントの認知の枠からなかなか出ることができていない。
2.スーパービジョンの概念
(1)スーパービジョンの特徴
すでに、既存のスーパーバイザー養成等に係る関係者の発表に基づきスーパービジョンの共通理解を示した。この共通理解を踏まえ、スーパービジョンの特徴を次のように整理することができる。
スーパービジョンは、専門分野における高度な専門性と人間性を備え、教育・指導の豊富な経験を有するスーパーバイザーから、後輩あるいは同僚に対して1対1または1対集団で提供される専門的介入(教育・指導)である。
スーパービジョンは、キャリアコンサルティング場面におけるスキル・技術指導だけでなく、専門家としての全人的教育(プロフェッショナルとしての人間性、とるべき態度・姿勢・持つべきマインドなどをカバーしたもの)を行うものであり、一定期間続けられ、スーパー バイジー(スーパービジョンによる指導を受けるキャリアコンサルタント)のキャリアコンサルティング能力の向上を目指す教育的指導である。
具体的には、スーパーバイザーが個別のキャリアコンサルティング(相談)場面を中心に、 スーパーバイジーが担当したケースの概念化とカウンセリングプロセス全体の進行過程のマネジメント等を検討し、キャリアコンサルタントとしての見立て(評価)や対応の仕方などの問題や課題に自分で気づき、それに主体的に取り組み、解決していくことができるように教育的指導を行い、キャリアコンサルタントの成長を促す。さらにはそれらを通じた組織活性化への貢献を図るものと期待される。
スーパービジョンは、キャリアコンサルタントのニーズや発達段階に応じて行われるものであり、経験の浅いキャリアコンサルタントはもちろんのこと、ベテランになってからも受けるべきものである。

なお、スーパービジョンは、キャリアコンサルタントを通してクライアント(相談者)に介入するものでもあるが、キャリアコンサルタントにとってスーパーバイザーはカウンセラーではない。 また、スーパーバイザーとキャリアコンサルタントの関係は、権威的ではなく相互協力的関係を重視する。
(つづく)木下昭

-実践編・応用編

執筆者:

関連記事

キャリアコンサルタント実践の要領 40 | テクノファ

今回はキャリアコンサルタントの実践要領について、2級キャリアコンサルティング技能検定に合格するレベルについて説明します。2級キャリアコンサルティング技能検定は、実務経験があることが受験の条件になっていることからも言えるように、初心者キャリアコンサルタントとは異なり、安定して面接を行うことのできる、熟練者を指しています。キャリアコンサルタントとしての知識習得に加えて、実務訓練と数々の実務経験をこなして、2級の試験に合格できるのです。 ■面接で求められる能力とは 学科試験でキャリアコンサルティングについての知識が問われることは言うまでもありませんが、実際に試験官と対峙する実技(面接)試験(ロールプ …

キャリアコンサルタント実践の要領 162 | テクノファ

キャリアコンサルタントS.Sさんからの便りです。活躍している「キャリアコンサルタント」からの近況や情報などをお届けします。 これまでも幾度か「キャリア形成」について述べてきたが、ここでまた改めて考えてみたい。キャリアは、生きているかぎり幾度でも自問自答してみるべき永遠のテーマではないだろうか。キャリアと聞くと、未だに「経歴」とか「就職」など、短絡的に仕事に関することだと思い込んでいる方がとても多い。または、過去の職業における体験から得た経験値としての技能や知識の集積として捉えている方々が多いことは以前にも述べた。 もちろんそれらは無関係ではないが、そういった誤解認識があるためかキャリア形成と聞 …

キャリコンサルタント実践の要領 80 | テクノファ

前回に続き、キャリアコンサルティング協議会の、キャリアコンサルタントの実践力強化に関する調査研究事業報告書の、組織視点を組み込んだキャリアコンサルティングの役割り拡大に対応するスーパービジョンについて説明します。 これに対してキャリア自律の時代、個性化を通したキャリア開発・キャリア形成に向けた支援がキャリア支援の中心に変化してきている。多様な個人を雇用し、活用し、多様な個人が相互に啓発し合うことを通した組織活力の拡大が新しい組織開発に変わり、その組織開発のコーディネートを行う役割をキャリアコンサルタントが担うようになってきている。またモチベーション管理から、個々の従業員のキャリア充実や成長に向 …

キャリアコンサルタント実践の要領 148 | テクノファ

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。これからキャリアコンサルタント養成講座を受けようとする方、キャリアコンサルタント国家試験を受けようとする方、キャリアコンサルタント技能試験にチャレンジする方にもこのキャリアコンサルタント知恵袋を読んでいただきたいと思います。 働き方改革の推進などを通 …

キャリアコンサルタント実践の要領 133 | テクノファ

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活に大きな変化を呼び起こしました。キャリアコンサルタントとしてクライアントを支援する立場でこの新型コロナがどのような状況を作り出したのか、今何が起きているのか、これからどのような世界が待っているのか、知っておく必要があります。ここでは厚生労働省の白書からキャリアコンサルタントが知っておくべき情報をお伝えします。これからキャリアコンサルタント養成講座を受けようとする方、キャリアコンサルタント国家試験を受けようとする方、キャリアコンサルタント技能試験にチャレンジする方にもこのキャリアコンサルタント知恵袋を読んでいただきたいと思います。 □ 医療・介護現場におけ …